拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EOS 40D ( 6 ) タグの人気記事


2017年 12月 24日

流し撮りバカ・再起動

「流し撮りバカ一代記宣言」をしてから早1カ月弱

しかしそれ以降は三脚をかついで高ボッチに登ったり、金網にへばりついて仁王を撮ったりと

「どこが流し撮りやねん?状態」が続いておりました

皆様の中には「拙者の写真修行小屋」はインチキ詐欺ブログだ、などと思われていた方もいらっしゃったかもしれません

弁明をしますと、実は、白鳥を撮ってはいるのです

ただ、皆さまに見て頂くに値する写真がなかなか撮れないだけ

でも、写真はこのところ白鳥しか撮ってないので、このままではず~っと休業状態が続いてしまいますから

やや赤裸々な内容になってしまいますが、現状をお伝えしようと思います

ちなみに、今回アップの写真は、EOS5DmarkⅢがセンサークリーニングで入院中でしたので

スーパーサブ・EOS40Dで撮影したものになります

「弘法は筆を選ばず、でござるよ。むふふ」

などと言ってみたいものですが、やはり5DⅢレベルのAFが無いと苦しかったですね

修行を通りこして苦行でありました。発色だけなら今でも光るものがあるんですけどね、40Dも





d0349418_21544504.jpg
まず、「5分の1秒とはどんな世界なのか」について、です
流し撮りの心得がある方が、この写真を見ると、あることに気づくことと思います
それは、「胴体の歩留まりは良いのに、頭が激しく被写体ブレを起こしている」といこうとです
つまり、正確なパンが出来てさえいれば作品になる、という訳にはいかないのです








d0349418_22090038.jpg
次にこちらの写真ですが、メインの一羽にはほぼ完璧に相対速度合わせが出来ています(頭部のブレは別問題)が
他の3羽には速度が合っていません
それだけ、飛行速度の個体差があるっていうことなんです

正確なパンが出来ていても
頭部が被写体ブレを起こす
飛行速度には個体ごとに相当なムラがある

撮影技術は大前提でありますが、その大前提に多大な「運」が作用しなければ作品になりません
それが、5分の1秒という世界です

シャッターを10分の1秒とか20分の1秒とかに設定すれば「運の比率」は下がります
はっきり言って、10分の1秒程度であれば、私は相当な確率で流し撮りを成功させることが出来ます
でも、相当な確率で成功できるものに、貴重なカメラマン人生を費やしたくありません
10分の1秒などという、被写体ブレに毛が生えた程度の流し撮りで満足したくない
無理かな・・・と思え、くじけそうになっても
0.1秒の露光時間を伸ばすために、自分自身の中でしのぎを削りたい
ブラックアウトするファインダーの中で、0.1秒でも長く、彼らの美しい飛翔を感じたい
ロマンって、そういうもんだと思うんです








d0349418_22264992.jpg








d0349418_22265885.jpg








d0349418_22273422.jpg








d0349418_22275637.jpg








d0349418_22280444.jpg








d0349418_22282113.jpg








d0349418_22301038.jpg








d0349418_22302519.jpg








d0349418_22304343.jpg
上下ブレは無いが、相対速度合わせが上手くいかなかった、という時、このような写真になることがある
絵的(柄的)には面白いかもしれないが、これを作品と認めてしまっては単なる甘えである








d0349418_22340718.jpg








d0349418_22341648.jpg








d0349418_22350719.jpg
流し撮りのシチュエーションごとに難易度のランキングを付けるとしたら
5位:遠ざかってゆく被写体
4位:真横を通過してゆく被写体
3位:斜めパンを要する被写体
2位:こちらに向かってくる被写体
そして1位は、頭上を通ってゆく被写体、である
地球の丸さを否が応にも思い知る瞬間だ
ただ、背景が空色一色となるので、流し撮り表現としてはスピード感がそれほど感じられず
難易度の割には見返りが少ない








d0349418_22404785.jpg








d0349418_22405671.jpg








d0349418_22411499.jpg









d0349418_22413041.jpg
一桁分の1秒の流し撮りでは、スピード感に加え「耽美さ」が求められる
上の写真はその点において、現在今シーズン最高の出来である
が、惜しむらくはピンを外している






d0349418_22484925.jpg









d0349418_22442413.jpg
白鳥は、飛翔の前に相当な気配を発する
そのため、テイクオフのタイミングを掴むのは比較的容易である
が、どの個体が群の先頭を走るのか、そこまでは分からない
だから、最も強く気配を発している個体にねらいを定め、先頭になることを祈るのだが、予測は滅多に当たらない
そうかと言って、テイクオフ後にターゲットをチェンジすることは出来ない。パンが乱れるからだ
そんな時は、まるで競馬のレースが最後の直線に差し掛かった時のように
差せ!差せ!
と念じながらパンするわけであるが、あともう少しのところで差し切らない
はずれ馬券が宙に舞うような気分である


~ 流し撮りバカ一代記・次回に続きます ~

















第2回プラチナブロガーコンテスト




by kobatetuapril | 2017-12-24 23:00 | 白鳥 | Comments(9)
2016年 03月 26日

安曇野白鳥戦記Part4


Part4

こちらも全て1/5秒流し撮り

この頃から、湖面からの飛翔から
滑空状態に入った群の流し撮りに移行するようになりました
ワンパターンになりがちな飛翔シーンに比べ
空間の表現がより立体的となり
また、いつ旋回を開始するかもしれないという
撮影自体のエキサイティングさに魅せられたからです


これは、画面左から右に向かっていた群が
画面中央で右(向かって左)旋回を始めたシーン
今シーズンのお気に入りショットの一つ

d0349418_20423857.jpg




d0349418_20443023.jpg



d0349418_20493497.jpg




d0349418_20494340.jpg




d0349418_20495128.jpg




d0349418_20502080.jpg




d0349418_20502975.jpg




d0349418_20503891.jpg




d0349418_20505412.jpg




d0349418_20510800.jpg




d0349418_20512326.jpg




d0349418_20513575.jpg




d0349418_20514739.jpg




d0349418_20520125.jpg




d0349418_20521660.jpg




d0349418_20525830.jpg




d0349418_20531691.jpg




d0349418_20523184.jpg




d0349418_20524827.jpg




d0349418_20563988.jpg




d0349418_20565226.jpg




d0349418_20570667.jpg




d0349418_20571331.jpg




d0349418_20572853.jpg




d0349418_20573890.jpg




d0349418_20574725.jpg




d0349418_20575590.jpg




d0349418_20581099.jpg




d0349418_20582753.jpg




d0349418_20583832.jpg




d0349418_20584881.jpg




d0349418_20590378.jpg




d0349418_20591587.jpg




d0349418_20592798.jpg




d0349418_20593708.jpg




d0349418_20594670.jpg




d0349418_20595577.jpg




d0349418_21000665.jpg




d0349418_21002319.jpg




d0349418_21003326.jpg




d0349418_21004233.jpg




d0349418_21005136.jpg




d0349418_21010988.jpg




d0349418_21012351.jpg




d0349418_21013336.jpg




d0349418_21014497.jpg




d0349418_21015370.jpg




d0349418_21020664.jpg




d0349418_21021560.jpg





d0349418_21023033.jpg




d0349418_21024153.jpg




d0349418_21024974.jpg




d0349418_21025943.jpg




d0349418_21030710.jpg




d0349418_21031962.jpg




d0349418_21032858.jpg




d0349418_21033736.jpg




d0349418_21034601.jpg




d0349418_21035699.jpg




d0349418_21040454.jpg




d0349418_21041358.jpg




d0349418_21042259.jpg




d0349418_21043078.jpg




d0349418_21043941.jpg




d0349418_21044857.jpg




d0349418_21045717.jpg




d0349418_21050954.jpg




d0349418_21052394.jpg




d0349418_21053192.jpg




d0349418_21055312.jpg




d0349418_21060411.jpg




d0349418_21061441.jpg




d0349418_21062370.jpg




d0349418_21064103.jpg




d0349418_21065335.jpg




d0349418_21070130.jpg




d0349418_21071591.jpg




d0349418_21072668.jpg




d0349418_21073530.jpg




d0349418_21074568.jpg



3月

d0349418_21075379.jpg




d0349418_21080366.jpg




d0349418_21081319.jpg




d0349418_21082201.jpg




d0349418_21083012.jpg




d0349418_21084541.jpg




d0349418_21091262.jpg




d0349418_21092164.jpg




d0349418_21092919.jpg



3月7日
今シーズン最後の撮影

d0349418_21093944.jpg




d0349418_21103835.jpg




d0349418_21104968.jpg




d0349418_21105741.jpg




d0349418_21110791.jpg




d0349418_21112034.jpg




d0349418_21112980.jpg


~安曇野白鳥戦記2016・完~



d0349418_21121677.jpg




d0349418_21124098.jpg




d0349418_21130426.jpg




d0349418_21141050.jpg




d0349418_21131439.jpg




d0349418_21132786.jpg




d0349418_21133610.jpg




d0349418_21143587.jpg




d0349418_21145944.jpg




d0349418_21151548.jpg




d0349418_21152533.jpg




d0349418_21154041.jpg



さようなら、美しい風達
故郷への命がけの旅、頑張って
そして来年もまた、アルプスの北風に帰っておいで

d0349418_21162184.jpg




d0349418_21163420.jpg




d0349418_21164433.jpg




d0349418_21170135.jpg




d0349418_21171307.jpg




d0349418_21172801.jpg











by kobatetuapril | 2016-03-26 21:24 | 白鳥 | Comments(0)
2016年 02月 14日

親バカ日誌 Part2~アザラシくん~

仕事の忙しさやら
白鳥写真で早起きしての体力の消費(笑)やらで
一ヶ月以上もブログ更新をサボっていました
ネタもだいぶ古くなってしまったものがありますが
北帰行も近いことですので、エンジンを再始動したいと思います


では
親バカ日誌 Part2~アザラシくん~の巻き
です


ところで、アザラシくんって何ぞや?ってことなんですけど
この頭巾のことです
好きなんですよ、可愛いから(親バカ)

~昨年(笑)12月14日~
d0349418_14423369.jpg




d0349418_14443405.jpg




d0349418_14462814.jpg

近所の神社の参道です
夏祭りでは神楽殿で浦安の舞も行われて、結構いい神社です

d0349418_14465880.jpg

この日はピクニック
カミさんの支度が整うまで二人でお散歩です

d0349418_14482526.jpg


いつの間にか滑り台の階段を登れるようになっていました(男泣き)

d0349418_14491261.jpg


アザラシのウォーキング

d0349418_14503992.jpg




d0349418_14510917.jpg




d0349418_14512353.jpg




d0349418_14514561.jpg


カミさんの準備完了。さぁ、おでかけです

d0349418_14515844.jpg

本日のお出かけ先は、松本市の「平瀬緑地公園」
まぁ、季節柄「緑」感は無いんですけど

d0349418_14540478.jpg




d0349418_14553731.jpg

付いて参れ
はい

d0349418_14550799.jpg

めちゃくちゃ寒いわけですが、頑張ってピクニックします
気合を入れていきましょう

d0349418_14560532.jpg




d0349418_14565947.jpg




d0349418_14570659.jpg




d0349418_14585543.jpg




d0349418_14591637.jpg


こんなに広い公園を独り占めですよ。ヤッター(棒読み)

d0349418_14592999.jpg




d0349418_15004399.jpg




d0349418_15005560.jpg


それにしても、子供は元気です

d0349418_15044400.jpg




d0349418_15051373.jpg


カミさんは編み物です
靴下を編んでます

d0349418_15054192.jpg


アザラシモードなので、冷たい水もへっちゃらです

d0349418_15062542.jpg


何がそんなに面白いのか。バカウケなのである

d0349418_15070615.jpg


寒いけど、ドッグランで遊んでいる人が数人いらっしゃいました

d0349418_15214188.jpg




d0349418_15222427.jpg


アザラシくん、ワンちゃんに突撃します

d0349418_15231372.jpg




d0349418_15234797.jpg




d0349418_15241484.jpg




d0349418_15243193.jpg


冷静になると怖くなってくるのが殿の悪い癖です

d0349418_15250980.jpg


さっきまでの笑顔はどこに行ったのやら

d0349418_15252412.jpg


カミさんに助けを求めます

d0349418_15255846.jpg




d0349418_17305281.jpg




d0349418_17311039.jpg





~昨年12月20日~

松本市旧開智学校裏の小さな公園にて

d0349418_17331150.jpg




d0349418_17334659.jpg


カミさんも上を見てみましたが、特に何も無かったそうです

d0349418_17340558.jpg


背景は「旧司祭館」

d0349418_17352933.jpg

あっち行って~
御意

d0349418_17345229.jpg


旧司祭館にて

d0349418_17355684.jpg




d0349418_17363999.jpg


四柱神社
「参拝の作法」を熟読します(英才教育)

d0349418_17374195.jpg


いざ、実践

d0349418_17375664.jpg




d0349418_17381210.jpg


縄手通り

d0349418_17384199.jpg




d0349418_17385527.jpg





~昨年12月27日~
やっと年末に近づいて参りました(笑)

本邦初公開、ブログ主kobatetuaprilの腕です

d0349418_17393874.jpg


&、足。寒かったので重装備です

d0349418_17403694.jpg


椿の咲く寺の庭にて

d0349418_17410913.jpg




d0349418_17413731.jpg




d0349418_17415345.jpg




これで昨年分は終わりです
続いて今年分をPartで・・・・



















































by kobatetuapril | 2016-02-14 17:49 | 家族写真 | Comments(0)
2015年 12月 29日

安曇野白鳥戦記Part1

私が最も愛する被写体、白鳥
季節を旅する白い風達
いよいよシーズンの始動です


蝶ヶ岳に舞う

d0349418_17465044.jpg




d0349418_17471955.jpg



ここ数年、情熱をそそいでいるのが
白鳥の流し撮りです
一年間で写欲が最高潮に達するシーズンです
全て手持撮影
群の中で、飛翔の気配を最も強く発する一羽を見極めます
頭を大きく持ち上げた刹那
湖面を駆け始めた風達
高鳴る鼓動を抑え、腰でカメラを振り
スロシャッターの闇で彼らを追います


12月12日、今シーズンの流し初め
シャッター8分の1秒

d0349418_17542072.jpg




d0349418_18002993.jpg




d0349418_18005952.jpg




d0349418_18023090.jpg

モルゲンロートと有明山のシルエットをバックに
残念ながらピンを外しました

d0349418_18025399.jpg




d0349418_18040142.jpg


時々、このような絵が撮れます
流し中にピンを外しているのでしょうか

d0349418_18042811.jpg


NDフィルターを持っていないので
日の出後はシャッターが速くなってしまいます
シャッター20分の1秒/F22・25
水面の鮮やかさは捨てがたいのですが
光線が強すぎて翼の軌跡の美しさは損なわれます

d0349418_18082802.jpg




d0349418_18084487.jpg





12月13日
シャッターを6分の1秒に落とします

d0349418_18095730.jpg




d0349418_18100629.jpg


群を終始一貫して終えた時の爽快感はたまりません

d0349418_18110882.jpg




d0349418_18112146.jpg




d0349418_18113993.jpg




d0349418_18115499.jpg


翼を打ち下ろした時のタイミングが望ましいです
こんな風に上がった状態だと、追えていても美しさに欠けます

d0349418_18123064.jpg




d0349418_18144993.jpg




d0349418_18150679.jpg


翼が旅する街
明南小学校の洋風校舎の上空を舞う
向かってくるものに対する流しは本当に難しいです

d0349418_18161131.jpg




d0349418_18165071.jpg




d0349418_18170250.jpg


翼のモニュメント
頭上を通過する白鳥を流し撮り
正確に流せてはいませんが、気に入っている一枚です

d0349418_18171382.jpg




d0349418_18185125.jpg


一人旅

d0349418_18190143.jpg





12月19日 天候・雪
5DMarkⅢがセンサークリーニングのため入院
ピンチヒッターでファミリー写真専用機
EOS40Dの出撃
中央1点以外の測距点の信頼性が低いので構図は限定されますが
色味は5D3以上に好きかもしれません
シャッター6分の1秒

d0349418_18282571.jpg




d0349418_18220503.jpg


シンクロナイズ

d0349418_18235368.jpg




d0349418_18244512.jpg




d0349418_18254778.jpg




d0349418_18262550.jpg


現在のところ、今シーズンで最もお気に入りの1枚です

d0349418_18265263.jpg




d0349418_18272347.jpg





d0349418_18275340.jpg





12月20日
モルゲンロートをバックに流し撮り。右上は常念岳
思っていたより美しくありません

d0349418_18304787.jpg





おまけ

d0349418_20204526.jpg




d0349418_20210072.jpg


カモの流し撮り
8分の1秒

d0349418_20211639.jpg


4分の1秒

d0349418_20214258.jpg


2分の1秒

d0349418_20221715.jpg




d0349418_20284057.jpg




4コマ漫画~気配~

d0349418_20260847.jpg



d0349418_20244364.jpg




d0349418_20270107.jpg




d0349418_20271617.jpg




d0349418_20312713.jpg




d0349418_20272971.jpg




d0349418_20274443.jpg




d0349418_22023474.jpg



畔の茂みにうごめくものを発見し、置きピンで待ち構えたところ
顔を出したのは、イタチ
白鳥の天敵ではありますが、可愛らしい顔をしています
どんな生き物も、精一杯、冬を生きています

d0349418_20224055.jpg




d0349418_20241531.jpg




d0349418_20242472.jpg




d0349418_20280032.jpg


異常なまでに少ない、今年の白鳥飛来数
大自然が、末永く保たれることを、切に願います

d0349418_20290529.jpg




















by kobatetuapril | 2015-12-29 20:38 | 白鳥 | Comments(2)
2015年 12月 23日

映画「オレンジ」の舞台とクリスマス

スターウォーズ新作の話題で隠れがちではありますが
青春映画「オレンジ」もなかなかの観客動員があるとこのこと
ちょっとミーハーではありますが映画の舞台「松本市」を散歩してみました
単なるご当地紹介みたいな感じですが、よろしければお付き合いください
すべて、EOS40Dでの撮影です




~松本城~
松本市が誇る、日本最古の五重六層天守
小さいけれど、風情は抜群で外国人旅行客にも大人気
晴れた日は、お城の向こうに北アルプスが綺麗に見えます
常念岳が最も綺麗な三角形に見える位置に築城とは
昔のお殿様も常念岳好きであったに違いありません

d0349418_21171946.jpg



d0349418_21324401.jpg



d0349418_21221163.jpg




d0349418_21222642.jpg



d0349418_21230172.jpg

庭園にいた野良ネコ。日向ぼっこをしていました

d0349418_21231824.jpg




~旧開智学校~

開校の歴史は明治にさかのぼる小学校
もとは女鳥羽川沿いにあったものが、昭和期、現在の場所に移築されました
和洋混交のモダンなセンスは現代にも通用して余りあります

d0349418_21332638.jpg

現在、その隣(写真右側)に現・開智小学校が建っています

d0349418_21340988.jpg
洋風窓と瓦屋根の組み合わせ
当時としても相当贅沢な建物だったそうです

d0349418_21332855.jpg



d0349418_21312451.jpg

なお、入場は有料。今度はお金払って中も撮ってみたいと思います

d0349418_21331977.jpg




~旧司祭館~

明治時代にフランス人神父によって建てられました
私が松本で一番好きな建物です

すみません、全景を撮った写真がありませんでした

d0349418_21432353.jpg



d0349418_21460565.jpg




d0349418_21442467.jpg



d0349418_21443752.jpg



d0349418_21445285.jpg



d0349418_21451018.jpg



d0349418_23152489.jpg



d0349418_21462793.jpg



d0349418_21464187.jpg




d0349418_21465929.jpg



d0349418_21472153.jpg



d0349418_21480187.jpg



d0349418_21481478.jpg



d0349418_23152102.jpg



d0349418_21483874.jpg

2階の窓から、旧開智学校が見えます
おぼろなガラスに趣があります

d0349418_23123847.jpg



d0349418_21501917.jpg




~中央図書館~

鏡張りの窓に、旧開智学校と旧司祭館が映ります
いいポジションに、いい構造で建てたものですね
左が旧司祭館、右が旧開智学校

d0349418_21530412.jpg



d0349418_21531718.jpg




~縄手通り~

江戸時代の風情を再現した商店街
金沢の東茶屋街の松本版、といったところでしょうか
映画のCMでは印象的なカットで使われています

d0349418_22021618.jpg



d0349418_22022835.jpg

街のイメージキャラクターは、カエル。
隣を流れる鳥羽川に、美しい水にしか生息しないカジカガエルを呼び戻そう
という願いを込めてのものだそうです

d0349418_22092729.jpg



d0349418_21590534.jpg




~四柱神社~

縄手通りの隣にある神社です
10月初旬に行われる例大祭は、松本市屈指のお祭りです

d0349418_22155699.jpg

境内入口にエサが売っているので、ハトが沢山

d0349418_22155916.jpg



d0349418_22160129.jpg



d0349418_22290452.jpg




~中町通り~

信州で「蔵の街」といえば須坂市が有名ですが
この中町通りにも、なまこ壁の蔵造が並んでいます

d0349418_22484066.jpg



d0349418_22514225.jpg



d0349418_22492436.jpg



d0349418_22494014.jpg

ウサギのお月見

d0349418_23152720.jpg


通りの外れにカフラス(旧片倉製糸紡績松本製糸工場)が建っています
隣にあった商業施設が取り壊され、今はポツンと佇んでいます

d0349418_22555386.jpg




~あがたの森~

旧制松本高等学校遺構
ヒマラヤスギのトンネル並木が出迎えてくれます
どこか、青春の香りのする公園で
隣にある高校の出身のカミさんが好きな場所です

d0349418_23030822.jpg



d0349418_23024616.jpg



d0349418_23060875.jpg



d0349418_23061603.jpg



d0349418_23033520.jpg



d0349418_23035044.jpg



d0349418_23045291.jpg

巨大なヒマラヤスギは、松ぼっくりも大きい

d0349418_23042357.jpg



d0349418_23053143.jpg



d0349418_23152526.jpg



d0349418_23052467.jpg




d0349418_23052663.jpg




とりとめのない写真で申し訳ありません
最後に、松本市で見つけたクリスマスを

d0349418_23081961.jpg



d0349418_23082187.jpg



d0349418_23085813.jpg



d0349418_23111068.jpg



d0349418_23163395.jpg



d0349418_23091253.jpg



d0349418_23101179.jpg



d0349418_23102026.jpg



d0349418_23094955.jpg



d0349418_23120366.jpg



d0349418_23122290.jpg



d0349418_23124851.jpg



d0349418_23131673.jpg



d0349418_23133051.jpg



d0349418_23135094.jpg



d0349418_23141883.jpg



d0349418_23141901.jpg



d0349418_23143802.jpg



d0349418_23144581.jpg



d0349418_23150698.jpg



d0349418_23193347.jpg



d0349418_23192553.jpg



d0349418_23212821.jpg



d0349418_23192351.jpg



d0349418_23172172.jpg



d0349418_23160904.jpg


皆様に、素敵なプレゼントが届きますように

d0349418_23161228.jpg



d0349418_23181093.jpg



d0349418_23211267.jpg















by kobatetuapril | 2015-12-23 23:22 | 風景・スナップ | Comments(0)
2015年 12月 13日

親バカ日誌 Part1

タイトルどおり、親バカ日誌であります
子供を撮ることって結構難しく感じていて
四苦八苦続きのとりとめのない写真集でありますが
よろしければご覧ください

d0349418_18000186.jpg




11月22日
シャボテン公園
伊豆旅行の最後に立ち寄ったのが
ここ、伊東のシャボテン公園でした
こんなところがあるとは知りませんでした
カミさんチョイスのスポットです

d0349418_18140309.jpg




d0349418_18141908.jpg




d0349418_18204053.jpg



d0349418_18152458.jpg



d0349418_18150864.jpg




d0349418_18155698.jpg


カピバラ出現
完全に腰が引けています
誰に似たのでありましょう
えらくビビりなのであります

d0349418_18181274.jpg


むしろ、カピバラが気を使ってくれてます

d0349418_18172546.jpg


おそるおそる、エサを差し出します

d0349418_18184270.jpg


殿、ご満悦

d0349418_18193854.jpg




11月29日
松本・アルプス公園
トリップアドバイザーの「口コミで選ぶ『行ってよかった』無料観光スポット」
第11位!!!。
タダなので、ちょくちょく行く公園です

d0349418_18244338.jpg


道中に買ったパンを食べるのがお決まりとなっています

d0349418_18253510.jpg


茶を所望します

d0349418_18511677.jpg




d0349418_18513665.jpg





d0349418_18550459.jpg


この直後、猛烈にコケます

d0349418_18523988.jpg




d0349418_18531761.jpg



d0349418_18562410.jpg

殿下、行き先をお選びください
うむ。

d0349418_18534132.jpg

~恐怖・恐竜編~

なんじゃこりゃ~!聞いておらぬぞ~

d0349418_18583390.jpg

恥かしいところを見られてしまったな

d0349418_18584664.jpg

この様にお撫でください

d0349418_19000423.jpg

苦しゅうない!

d0349418_19010456.jpg


~恐怖・ヤギ編~

さっきほどではないが、これも聞いておらぬぞ~!


d0349418_19055750.jpg

あわわ、水を飲んでおる・・・

d0349418_19060961.jpg




d0349418_19064241.jpg

あっかんべ~

d0349418_19034252.jpg




d0349418_19041489.jpg


なんだ、意外と愛い奴ではないか

d0349418_19045877.jpg




d0349418_21092640.jpg




d0349418_21094513.jpg




d0349418_21100569.jpg





d0349418_21102878.jpg


ちゅ~

d0349418_21102116.jpg


子供は無類の「棒」好きですね
私もそうでした

d0349418_21120399.jpg

白鳥が好きなのも私似?

d0349418_21114887.jpg




d0349418_21120671.jpg






12月5日
安曇野市穂高神社・安曇野神竹灯(かみあかり)にて

d0349418_21215760.jpg





12月6日
アザラシ、風邪をひくの巻き

遊びに行こうと思って出かけたど
風邪気味で結局帰ることに
しょぼくれています

d0349418_21163122.jpg

代わりに、家の近くの公園に連れて行ってあげました

d0349418_21171351.jpg




d0349418_21172235.jpg


足だけでスクワットをしてシーソーをしながら写真を撮ります
運動不足の身には結構きつい

d0349418_21174066.jpg





12月12日
またまたアルプス公園

d0349418_21231967.jpg


常念岳が顔を出していました


d0349418_21233673.jpg

例によってお茶。

d0349418_21241681.jpg

大人はコーヒーです

d0349418_21245527.jpg




d0349418_21250007.jpg


そんなにほおばらなくても

d0349418_21245782.jpg




d0349418_21250938.jpg


やはり、こいつだけは苦手です

d0349418_21271293.jpg




d0349418_21272706.jpg


ウサギにもビビります

d0349418_21275741.jpg


遠巻きに見る

d0349418_21275483.jpg




d0349418_21275009.jpg




d0349418_21285816.jpg




d0349418_21290850.jpg


ゆっくりと、健やかに大きくなぁれ

d0349418_21293301.jpg



今回投稿の写真、11月29日、12月12日分は
EOS40Dで撮影しました
普段使っている5DMARKⅢに比べると
ダイナミックレンジは狭いし、AFも遅いし合わないし
オートISOはおバカさんだし、で大変なのですが
発色は極めて好みです(今回、色温度はやや上げ気味で現像してます)
壊れるまで使ってあげたい、なかなか愛おしいカメラです






































by kobatetuapril | 2015-12-13 21:29 | 家族写真 | Comments(0)