拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 11日

安曇野の三九郎

三九郎
同じ長野県内でも、場所によっては「どんど焼き」とも言われています
米粉で作った「まゆ玉」を焼き食べると、病気にならないと言われている
お正月の伝統行事です
ちょいと親バカを交えつつお送りします


~三九郎前日風景~

d0349418_20035056.jpg



d0349418_21061922.jpg




~「まゆ玉」作り~

まゆ玉を作ります
材料は、米粉のみ

d0349418_20050268.jpg


ボールに入れて湯を入れて、こねます
こね手は、カミさんのお母さん

d0349418_20053636.jpg




d0349418_20071458.jpg


父はカメラマンを担当しますので、坊やは絵本を読んでいてもらいます
ごめんね

d0349418_20071226.jpg


餅状になったら、着色のために小分けします
生活感たっぷりの台所ですみません(笑)

d0349418_20085066.jpg


ホカホカ。レンズがくもります

d0349418_20095783.jpg


食紅。一応、無添加、とのことですが

d0349418_20103402.jpg


お皿で食紅を溶きます

d0349418_20113759.jpg




d0349418_20133296.jpg


まな板に粉をまぶします
緑色のは坊や用

d0349418_20121397.jpg




d0349418_20135793.jpg




d0349418_20142011.jpg


着色完了
まゆ玉を作ります

d0349418_20144359.jpg




d0349418_20152088.jpg




d0349418_20153346.jpg




d0349418_20160395.jpg




d0349418_20154743.jpg


イチゴを作るお義母さん
凝ってます

d0349418_20164314.jpg


私も撮影の手を休めて、作りましたよ
白鳥を、ね

d0349418_20172651.jpg


クチバシを黄色くしてみました
完璧です

d0349418_20175900.jpg




d0349418_20185520.jpg


色んな形のまゆ玉ができました

d0349418_20191124.jpg




d0349418_20194353.jpg


出来上がったまゆ玉を、枝に刺します
三九郎にくべる時、この枝で炙るわけです

d0349418_20202997.jpg


白鳥も、お尻にブスッ!

d0349418_20213553.jpg




d0349418_20222265.jpg


出来上がり~

d0349418_20224717.jpg


出来上がった枝は、翌日の三九郎に備えて、神棚に飾ります

d0349418_20233934.jpg


「写真撮るなら、もっと片付けようか」と、お義母さん

d0349418_20242250.jpg





~翌日~

家の玄関先や、道祖神に差し出されたダルマや門松を
地区の子供たちが集め、三九郎を組み上げます

d0349418_20260697.jpg


夕方4時、いよいよ着火の時
地区の皆さんが、各々のまゆ玉を手に集まります
d0349418_20261576.jpg




d0349418_20271855.jpg




d0349418_20274011.jpg





d0349418_20275908.jpg





d0349418_20281576.jpg


どうやら、不穏な空気を感じたよう
ビビり始めます

d0349418_20285860.jpg


よそ見をしていたら、いつの間にか火が付いてました

d0349418_20292650.jpg


白鳥が見守ります

d0349418_20294497.jpg


落下するダルマ

d0349418_20300090.jpg


からの~・・・倒壊!
想定外です

d0349418_20305161.jpg




d0349418_20310852.jpg


アチッ!アチチチチ!

d0349418_20311894.jpg


場外ホームラン

d0349418_20323459.jpg


ダルマの断末魔を見て泣き出す殿下

d0349418_20321439.jpg


燃え損なっていた一番巨大なダルマを、消防団の男性が火にくべます
周りの子供から歓声が上がります

d0349418_20330821.jpg




d0349418_20344566.jpg




d0349418_20371796.jpg


怯える殿下

d0349418_20374178.jpg


あらら、泣いてしまいました
もう怖くて火を見てるだけでも辛いみたい
目をそむけます

d0349418_20381348.jpg


いよいよまゆ玉投入
先陣を切るおじいさん

d0349418_20394299.jpg


堰を切ったように伸びるまゆ玉

d0349418_20412091.jpg


我が家も投入
熱くて前を向いていられません

d0349418_20420119.jpg


写真を撮る関係で、風下に立っている私も
煙の直撃を受けてむせ返ります
涙でピントが見えません

d0349418_20425451.jpg


ちょっと、坊やも入ってみて
父のわがまま炸裂

d0349418_20445305.jpg


頑張れ、我が子

d0349418_20452068.jpg


が、頑張れ!

d0349418_20454608.jpg


ギブアップ!
よく頑張ったね

d0349418_20460974.jpg


フライングするカミさん
何食うとんねん、という表情の殿下

d0349418_20462800.jpg


はい、どうぞ~

d0349418_20464907.jpg


どうにか泣き止みました

d0349418_20474272.jpg


泣きが再開する前に、地区の皆さんより一足早く帰路につきます

d0349418_20480669.jpg




d0349418_20485251.jpg


美ヶ原が夕焼けしていました

d0349418_20491589.jpg


高ボッチ高原も

d0349418_20493164.jpg


半生白鳥
黒鳥になると思ってたのに

d0349418_20500938.jpg


食べ物を口に入れると、条件反射で
「おいし~」
という殿下

d0349418_20504542.jpg


来年は泣かないで三九郎できるかな?
健康な一年でありますように

d0349418_20512865.jpg



















































by kobatetuapril | 2016-01-11 21:05 | 風土 | Comments(1)