拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 29日

安曇野白鳥戦記Part1

私が最も愛する被写体、白鳥
季節を旅する白い風達
いよいよシーズンの始動です


蝶ヶ岳に舞う

d0349418_17465044.jpg




d0349418_17471955.jpg



ここ数年、情熱をそそいでいるのが
白鳥の流し撮りです
一年間で写欲が最高潮に達するシーズンです
全て手持撮影
群の中で、飛翔の気配を最も強く発する一羽を見極めます
頭を大きく持ち上げた刹那
湖面を駆け始めた風達
高鳴る鼓動を抑え、腰でカメラを振り
スロシャッターの闇で彼らを追います


12月12日、今シーズンの流し初め
シャッター8分の1秒

d0349418_17542072.jpg




d0349418_18002993.jpg




d0349418_18005952.jpg




d0349418_18023090.jpg

モルゲンロートと有明山のシルエットをバックに
残念ながらピンを外しました

d0349418_18025399.jpg




d0349418_18040142.jpg


時々、このような絵が撮れます
流し中にピンを外しているのでしょうか

d0349418_18042811.jpg


NDフィルターを持っていないので
日の出後はシャッターが速くなってしまいます
シャッター20分の1秒/F22・25
水面の鮮やかさは捨てがたいのですが
光線が強すぎて翼の軌跡の美しさは損なわれます

d0349418_18082802.jpg




d0349418_18084487.jpg





12月13日
シャッターを6分の1秒に落とします

d0349418_18095730.jpg




d0349418_18100629.jpg


群を終始一貫して終えた時の爽快感はたまりません

d0349418_18110882.jpg




d0349418_18112146.jpg




d0349418_18113993.jpg




d0349418_18115499.jpg


翼を打ち下ろした時のタイミングが望ましいです
こんな風に上がった状態だと、追えていても美しさに欠けます

d0349418_18123064.jpg




d0349418_18144993.jpg




d0349418_18150679.jpg


翼が旅する街
明南小学校の洋風校舎の上空を舞う
向かってくるものに対する流しは本当に難しいです

d0349418_18161131.jpg




d0349418_18165071.jpg




d0349418_18170250.jpg


翼のモニュメント
頭上を通過する白鳥を流し撮り
正確に流せてはいませんが、気に入っている一枚です

d0349418_18171382.jpg




d0349418_18185125.jpg


一人旅

d0349418_18190143.jpg





12月19日 天候・雪
5DMarkⅢがセンサークリーニングのため入院
ピンチヒッターでファミリー写真専用機
EOS40Dの出撃
中央1点以外の測距点の信頼性が低いので構図は限定されますが
色味は5D3以上に好きかもしれません
シャッター6分の1秒

d0349418_18282571.jpg




d0349418_18220503.jpg


シンクロナイズ

d0349418_18235368.jpg




d0349418_18244512.jpg




d0349418_18254778.jpg




d0349418_18262550.jpg


現在のところ、今シーズンで最もお気に入りの1枚です

d0349418_18265263.jpg




d0349418_18272347.jpg





d0349418_18275340.jpg





12月20日
モルゲンロートをバックに流し撮り。右上は常念岳
思っていたより美しくありません

d0349418_18304787.jpg





おまけ

d0349418_20204526.jpg




d0349418_20210072.jpg


カモの流し撮り
8分の1秒

d0349418_20211639.jpg


4分の1秒

d0349418_20214258.jpg


2分の1秒

d0349418_20221715.jpg




d0349418_20284057.jpg




4コマ漫画~気配~

d0349418_20260847.jpg



d0349418_20244364.jpg




d0349418_20270107.jpg




d0349418_20271617.jpg




d0349418_20312713.jpg




d0349418_20272971.jpg




d0349418_20274443.jpg




d0349418_22023474.jpg



畔の茂みにうごめくものを発見し、置きピンで待ち構えたところ
顔を出したのは、イタチ
白鳥の天敵ではありますが、可愛らしい顔をしています
どんな生き物も、精一杯、冬を生きています

d0349418_20224055.jpg




d0349418_20241531.jpg




d0349418_20242472.jpg




d0349418_20280032.jpg


異常なまでに少ない、今年の白鳥飛来数
大自然が、末永く保たれることを、切に願います

d0349418_20290529.jpg




















by kobatetuapril | 2015-12-29 20:38 | 白鳥 | Comments(2)
2015年 12月 23日

映画「オレンジ」の舞台とクリスマス

スターウォーズ新作の話題で隠れがちではありますが
青春映画「オレンジ」もなかなかの観客動員があるとこのこと
ちょっとミーハーではありますが映画の舞台「松本市」を散歩してみました
単なるご当地紹介みたいな感じですが、よろしければお付き合いください
すべて、EOS40Dでの撮影です




~松本城~
松本市が誇る、日本最古の五重六層天守
小さいけれど、風情は抜群で外国人旅行客にも大人気
晴れた日は、お城の向こうに北アルプスが綺麗に見えます
常念岳が最も綺麗な三角形に見える位置に築城とは
昔のお殿様も常念岳好きであったに違いありません

d0349418_21171946.jpg



d0349418_21324401.jpg



d0349418_21221163.jpg




d0349418_21222642.jpg



d0349418_21230172.jpg

庭園にいた野良ネコ。日向ぼっこをしていました

d0349418_21231824.jpg




~旧開智学校~

開校の歴史は明治にさかのぼる小学校
もとは女鳥羽川沿いにあったものが、昭和期、現在の場所に移築されました
和洋混交のモダンなセンスは現代にも通用して余りあります

d0349418_21332638.jpg

現在、その隣(写真右側)に現・開智小学校が建っています

d0349418_21340988.jpg
洋風窓と瓦屋根の組み合わせ
当時としても相当贅沢な建物だったそうです

d0349418_21332855.jpg



d0349418_21312451.jpg

なお、入場は有料。今度はお金払って中も撮ってみたいと思います

d0349418_21331977.jpg




~旧司祭館~

明治時代にフランス人神父によって建てられました
私が松本で一番好きな建物です

すみません、全景を撮った写真がありませんでした

d0349418_21432353.jpg



d0349418_21460565.jpg




d0349418_21442467.jpg



d0349418_21443752.jpg



d0349418_21445285.jpg



d0349418_21451018.jpg



d0349418_23152489.jpg



d0349418_21462793.jpg



d0349418_21464187.jpg




d0349418_21465929.jpg



d0349418_21472153.jpg



d0349418_21480187.jpg



d0349418_21481478.jpg



d0349418_23152102.jpg



d0349418_21483874.jpg

2階の窓から、旧開智学校が見えます
おぼろなガラスに趣があります

d0349418_23123847.jpg



d0349418_21501917.jpg




~中央図書館~

鏡張りの窓に、旧開智学校と旧司祭館が映ります
いいポジションに、いい構造で建てたものですね
左が旧司祭館、右が旧開智学校

d0349418_21530412.jpg



d0349418_21531718.jpg




~縄手通り~

江戸時代の風情を再現した商店街
金沢の東茶屋街の松本版、といったところでしょうか
映画のCMでは印象的なカットで使われています

d0349418_22021618.jpg



d0349418_22022835.jpg

街のイメージキャラクターは、カエル。
隣を流れる鳥羽川に、美しい水にしか生息しないカジカガエルを呼び戻そう
という願いを込めてのものだそうです

d0349418_22092729.jpg



d0349418_21590534.jpg




~四柱神社~

縄手通りの隣にある神社です
10月初旬に行われる例大祭は、松本市屈指のお祭りです

d0349418_22155699.jpg

境内入口にエサが売っているので、ハトが沢山

d0349418_22155916.jpg



d0349418_22160129.jpg



d0349418_22290452.jpg




~中町通り~

信州で「蔵の街」といえば須坂市が有名ですが
この中町通りにも、なまこ壁の蔵造が並んでいます

d0349418_22484066.jpg



d0349418_22514225.jpg



d0349418_22492436.jpg



d0349418_22494014.jpg

ウサギのお月見

d0349418_23152720.jpg


通りの外れにカフラス(旧片倉製糸紡績松本製糸工場)が建っています
隣にあった商業施設が取り壊され、今はポツンと佇んでいます

d0349418_22555386.jpg




~あがたの森~

旧制松本高等学校遺構
ヒマラヤスギのトンネル並木が出迎えてくれます
どこか、青春の香りのする公園で
隣にある高校の出身のカミさんが好きな場所です

d0349418_23030822.jpg



d0349418_23024616.jpg



d0349418_23060875.jpg



d0349418_23061603.jpg



d0349418_23033520.jpg



d0349418_23035044.jpg



d0349418_23045291.jpg

巨大なヒマラヤスギは、松ぼっくりも大きい

d0349418_23042357.jpg



d0349418_23053143.jpg



d0349418_23152526.jpg



d0349418_23052467.jpg




d0349418_23052663.jpg




とりとめのない写真で申し訳ありません
最後に、松本市で見つけたクリスマスを

d0349418_23081961.jpg



d0349418_23082187.jpg



d0349418_23085813.jpg



d0349418_23111068.jpg



d0349418_23163395.jpg



d0349418_23091253.jpg



d0349418_23101179.jpg



d0349418_23102026.jpg



d0349418_23094955.jpg



d0349418_23120366.jpg



d0349418_23122290.jpg



d0349418_23124851.jpg



d0349418_23131673.jpg



d0349418_23133051.jpg



d0349418_23135094.jpg



d0349418_23141883.jpg



d0349418_23141901.jpg



d0349418_23143802.jpg



d0349418_23144581.jpg



d0349418_23150698.jpg



d0349418_23193347.jpg



d0349418_23192553.jpg



d0349418_23212821.jpg



d0349418_23192351.jpg



d0349418_23172172.jpg



d0349418_23160904.jpg


皆様に、素敵なプレゼントが届きますように

d0349418_23161228.jpg



d0349418_23181093.jpg



d0349418_23211267.jpg















by kobatetuapril | 2015-12-23 23:22 | 風景・スナップ | Comments(0)
2015年 12月 19日

安曇野神竹灯

12月5・6日(4日もやってました)
安曇野市・穂高神社
「安曇野神竹灯」
以前から行ってみたいと思っていたイベントです



d0349418_17420809.jpg




今年は8000本もの竹灯で過去最多とのこと
これに灯りがともるのかと思うと撮影前から胸熱です

d0349418_16404365.jpg

しかし、完全に日が暮れると
単なる点光源の集合体で
実際の見た目はいいですが写真としての美しさはいまいち(単なる腕不足?)
一日目は失敗。

d0349418_16430937.jpg



d0349418_18144015.jpg




d0349418_18210278.jpg



d0349418_16434891.jpg



ということで、二日目は薄暮からトライです
15時27分
露出補正-0.7

このくらいが好きです

d0349418_16451846.jpg

日没時のこの空気感はあっという間に終わってしまいます
今度撮るときは構図をしっかり煮詰めてからスタンバイしたいですね~

d0349418_16483027.jpg



d0349418_16502321.jpg




d0349418_16521469.jpg




d0349418_16503472.jpg




d0349418_16532821.jpg



日没後は、ややオーバー補正でに撮影しました

d0349418_16544878.jpg



d0349418_16544129.jpg




d0349418_16543848.jpg




d0349418_16542204.jpg

それにしても、三脚を置いて撮る写真は
ホントに苦手です

d0349418_16573850.jpg




~では、本イベントのスナップを~


午後4時、太鼓の音とともに点灯開始です

d0349418_17023309.jpg

カメラマンもいよいよスタンバイ開始

d0349418_17243253.jpg



d0349418_17392053.jpg



カメラマンカップルのお二人
私もこういうオシャレないで立ちで写真撮りたいです(笑)

d0349418_17144151.jpg



d0349418_17153191.jpg


カメラは6Dですね~

d0349418_17165083.jpg
純正24-70/F4羨ましい~
私?タムロンの24-70/F2.8ですよ
AF暴れん坊の困ったちゃんです

d0349418_17172088.jpg



d0349418_17181800.jpg

「なんていうブログなんですか?」って聞かれて
「雨のち晴れ、時々、スナップです・・・」
って答えるの、めちゃくちゃ恥ずかしかったです(笑)

d0349418_17183257.jpg



d0349418_17195711.jpg


灯火を覗きこむ無垢な表情が可愛らしい

d0349418_17203538.jpg

いつの日かこの子も、我が子の手をとって竹灯を灯すのでしょうね

d0349418_17204441.jpg


お母さんの眼差しが灯火にも負けず温かく

d0349418_17282962.jpg

ゆっくりと、灯りが増えてゆきました

d0349418_17285163.jpg





d0349418_17314904.jpg




d0349418_17320283.jpg




d0349418_17323736.jpg




d0349418_17325375.jpg

仕草の一つ一つに幸せぶりが感じられます
オジサンにもこんな時代、ありましたっけ?

d0349418_17330306.jpg


二人のおかげで、沢山の明かりが灯りました

d0349418_17354320.jpg

いい思い出作りを。

d0349418_17355822.jpg


三脚を渋く構えるカメラマン
ビデオ雲台とは恐れ入ります
普段は鳥撮影専門でしょうか?
撮影機材でパンパンに膨らんだポケットがカッコいいです

d0349418_17374733.jpg




d0349418_17440013.jpg

カメラ目線、ありがとう~

d0349418_17440399.jpg


風で消えた灯を再度灯す男性

d0349418_17502812.jpg



d0349418_17510514.jpg



d0349418_17511321.jpg



~手紙~

d0349418_17514767.jpg




d0349418_17515826.jpg




d0349418_17523787.jpg



d0349418_17523606.jpg




神楽殿では、バンド「花とクローバー」さんの演奏が行われていました


d0349418_17552637.jpg



d0349418_17553812.jpg




d0349418_17590826.jpg


バイオリンの方、めちゃくちゃカッコよかったです
すみません、2日間にわたって撮影させていただきました

d0349418_17595895.jpg
EF70-300mm F4-5.6 L IS USMにてISO12800撮影
ギリギリの設定です
NRはOFFで現像

d0349418_18021048.jpg



d0349418_18012454.jpg




d0349418_18042136.jpg




d0349418_18051312.jpg




d0349418_18063760.jpg




d0349418_18063916.jpg

寒いので、足元にはストーブが。
時々、弦を持つ手を温めていらっしゃいました

d0349418_18053386.jpg



d0349418_18071472.jpg




d0349418_18074335.jpg




d0349418_18075337.jpg




d0349418_18112600.jpg




d0349418_18102880.jpg




d0349418_18100948.jpg




d0349418_18081414.jpg




d0349418_18083108.jpg




d0349418_18083310.jpg



d0349418_18083557.jpg



とても素敵なステージでした
この演奏のためだけでも来る価値のあるイベントだと思います

d0349418_18094618.jpg




d0349418_18163813.jpg


今年も、残すところ、あとわずかです

d0349418_18171970.jpg



~当ブログへの掲載に際し、こころよい承諾を下さった皆様、ありがとうございました~





























































by kobatetuapril | 2015-12-19 18:19 | 風景・スナップ | Comments(2)
2015年 12月 15日

冬よ、来い~唐花見湿原にて~

11月30日
この日の2日前に降った雪がまだ残っていることを祈って大町市へ
雪が残っていることを願う・・・・
そんなことを考えなければならないくらい、今年の冬は、ちょっとおかしいです

~唐花見湿原にて~

着いたときはまだ真っ暗
ライトも持って来ていません
遊歩道に雪が残っていることは分かりますが
とりあえず、豊かな月明りを利用して長時間露光をし
ミヤマウメモドキの樹氷ぶりを確認します

う~ん・・・良く分からない
d0349418_22574038.jpg


月を見上げて撮影
樹氷、とまでいきませんが、霜の付着は分かりました

d0349418_22574387.jpg

夜が白み始め、ちょっと安心します
湿原の入り口に「クマ出没注意」
と書いてあったからです
注意って言っても、どうしたらいいのか。
一応、カーボン三脚ではなく、重いアルミ三脚を持ってきましたけどね(武器として)

d0349418_22574764.jpg

まず、日の出を撮影するポイントを探します
唐花見湿原にはめずらしい、水たまりがあるこちらをチョイス
水面は凍っていました
印をつけて立ち去り、日の出までの間、別の風景を撮影します

d0349418_23030420.jpg


霜を被ったススキ

d0349418_23030756.jpg




d0349418_23031076.jpg




d0349418_23031309.jpg

いよいよ日の出の気配
先ほどのポイントに戻ります。が・・・
ファッ・・・!?
凍てつくレンズフィルター
思わず、ハァ~っと吐きかけた息でますます凍り、パニックに陥ります
これだから、普段まともに風景を撮っていない奴は・・・

d0349418_23051567.jpg

気を取りなおし、フィルターを外し撮影
絞りたい構図ですが、上部の光芒が気に入りません
光芒は、好きじゃありません(わがまま)

d0349418_23073810.jpg


ここで、先日導入した、【対白鳥用決戦兵器】
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM
の試し打ちをします
まずは、今までの
EF70-300mm F4-5.6L IS USM !

d0349418_23140398.jpg

そして、今回の本命
EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM !!

d0349418_23144586.jpg
両者とも開放。すみません、違いを見分けるほどの眼力がありません

最後に当初予定の構図でフィニッシュ。
霜がどんどん溶けてきて焦りました

d0349418_23161161.jpg


霜が溶けるきるまで撮影を続行します

d0349418_23161973.jpg




d0349418_23163222.jpg




d0349418_23164157.jpg




d0349418_23165107.jpg

もう無いと思っていたミヤマウメモドキの実
まだほんの少し残っていました

d0349418_23172157.jpg

タムロン SP24-70mm F/2.8 Di VC USDの開放描写
めずらしく、もう少し明るいレンズが欲しいと思いました

d0349418_23180424.jpg

獣の足跡発見
まぁ、熊では無いことは確かです
獣も遊歩道を歩くんですね~

d0349418_23201709.jpg




d0349418_23212303.jpg




d0349418_23213701.jpg


最後に残った霜を逆光で撮影

d0349418_23222816.jpg


大きなゴースト

d0349418_23223955.jpg

撮影後はこのとおり。
幻の様なひと時でした

d0349418_23224838.jpg


~おまけ~

帰り道に、美麻の中山高原と八坂に寄りました

こういう広いところは、何をどう撮ったらいいのかわからなくなります
狭いところが好きなんですね、多分

d0349418_23241690.jpg




d0349418_23245734.jpg

八坂の棚田より
遠く、美ヶ原の電波塔や高ボッチ高原が見えました

d0349418_23253847.jpg
冬よ来い、早く来い
白鳥さん達がシベリアで越冬してしまうよ

d0349418_23254179.jpg











by kobatetuapril | 2015-12-15 23:30 | 風景・スナップ | Comments(0)
2015年 12月 13日

親バカ日誌 Part1

タイトルどおり、親バカ日誌であります
子供を撮ることって結構難しく感じていて
四苦八苦続きのとりとめのない写真集でありますが
よろしければご覧ください

d0349418_18000186.jpg




11月22日
シャボテン公園
伊豆旅行の最後に立ち寄ったのが
ここ、伊東のシャボテン公園でした
こんなところがあるとは知りませんでした
カミさんチョイスのスポットです

d0349418_18140309.jpg




d0349418_18141908.jpg




d0349418_18204053.jpg



d0349418_18152458.jpg



d0349418_18150864.jpg




d0349418_18155698.jpg


カピバラ出現
完全に腰が引けています
誰に似たのでありましょう
えらくビビりなのであります

d0349418_18181274.jpg


むしろ、カピバラが気を使ってくれてます

d0349418_18172546.jpg


おそるおそる、エサを差し出します

d0349418_18184270.jpg


殿、ご満悦

d0349418_18193854.jpg




11月29日
松本・アルプス公園
トリップアドバイザーの「口コミで選ぶ『行ってよかった』無料観光スポット」
第11位!!!。
タダなので、ちょくちょく行く公園です

d0349418_18244338.jpg


道中に買ったパンを食べるのがお決まりとなっています

d0349418_18253510.jpg


茶を所望します

d0349418_18511677.jpg




d0349418_18513665.jpg





d0349418_18550459.jpg


この直後、猛烈にコケます

d0349418_18523988.jpg




d0349418_18531761.jpg



d0349418_18562410.jpg

殿下、行き先をお選びください
うむ。

d0349418_18534132.jpg

~恐怖・恐竜編~

なんじゃこりゃ~!聞いておらぬぞ~

d0349418_18583390.jpg

恥かしいところを見られてしまったな

d0349418_18584664.jpg

この様にお撫でください

d0349418_19000423.jpg

苦しゅうない!

d0349418_19010456.jpg


~恐怖・ヤギ編~

さっきほどではないが、これも聞いておらぬぞ~!


d0349418_19055750.jpg

あわわ、水を飲んでおる・・・

d0349418_19060961.jpg




d0349418_19064241.jpg

あっかんべ~

d0349418_19034252.jpg




d0349418_19041489.jpg


なんだ、意外と愛い奴ではないか

d0349418_19045877.jpg




d0349418_21092640.jpg




d0349418_21094513.jpg




d0349418_21100569.jpg





d0349418_21102878.jpg


ちゅ~

d0349418_21102116.jpg


子供は無類の「棒」好きですね
私もそうでした

d0349418_21120399.jpg

白鳥が好きなのも私似?

d0349418_21114887.jpg




d0349418_21120671.jpg






12月5日
安曇野市穂高神社・安曇野神竹灯(かみあかり)にて

d0349418_21215760.jpg





12月6日
アザラシ、風邪をひくの巻き

遊びに行こうと思って出かけたど
風邪気味で結局帰ることに
しょぼくれています

d0349418_21163122.jpg

代わりに、家の近くの公園に連れて行ってあげました

d0349418_21171351.jpg




d0349418_21172235.jpg


足だけでスクワットをしてシーソーをしながら写真を撮ります
運動不足の身には結構きつい

d0349418_21174066.jpg





12月12日
またまたアルプス公園

d0349418_21231967.jpg


常念岳が顔を出していました


d0349418_21233673.jpg

例によってお茶。

d0349418_21241681.jpg

大人はコーヒーです

d0349418_21245527.jpg




d0349418_21250007.jpg


そんなにほおばらなくても

d0349418_21245782.jpg




d0349418_21250938.jpg


やはり、こいつだけは苦手です

d0349418_21271293.jpg




d0349418_21272706.jpg


ウサギにもビビります

d0349418_21275741.jpg


遠巻きに見る

d0349418_21275483.jpg




d0349418_21275009.jpg




d0349418_21285816.jpg




d0349418_21290850.jpg


ゆっくりと、健やかに大きくなぁれ

d0349418_21293301.jpg



今回投稿の写真、11月29日、12月12日分は
EOS40Dで撮影しました
普段使っている5DMARKⅢに比べると
ダイナミックレンジは狭いし、AFも遅いし合わないし
オートISOはおバカさんだし、で大変なのですが
発色は極めて好みです(今回、色温度はやや上げ気味で現像してます)
壊れるまで使ってあげたい、なかなか愛おしいカメラです






































by kobatetuapril | 2015-12-13 21:29 | 家族写真 | Comments(0)
2015年 12月 09日

伊豆旅行・ペリーロード編

天城越えと言ったら
やっぱり浄蓮の滝ですね
じょぉれん~のぉ~たぁきぃ~
ですよね



NDフィルター?
そんな気の利いたものは持ってません

F16

d0349418_21532721.jpg


F22

d0349418_21533012.jpg


そして、怒涛のF32

d0349418_21421604.jpg




d0349418_21444102.jpg


帰り道の階段

d0349418_21444656.jpg
ペリーロードに行くため
駆け足撮影でした
(カミさんには「遅い!」と言われましたけどね)

d0349418_21445051.jpg



ペリーロード。

黒船でやってきたペリー提督が
了仙寺で日米下田条約締結のために行進した道。である。
世界史選択だったので、ちょっと知識不足です。


d0349418_21595485.jpg




d0349418_22003574.jpg



d0349418_22010397.jpg



d0349418_22011433.jpg



d0349418_22005960.jpg



d0349418_22021102.jpg



d0349418_22022404.jpg

「カブ」が似合う町であります

d0349418_22033726.jpg




d0349418_22034146.jpg


ビアンキのある階段

d0349418_22153136.jpg



d0349418_22154872.jpg


安曇野・松本暮らしには、馴染みの深い
なまこ壁

d0349418_22052668.jpg



d0349418_22054528.jpg

しかし、潮の薫りのせいでしょうか
漂う異国情緒

d0349418_22060558.jpg



d0349418_22060801.jpg



d0349418_22061228.jpg



d0349418_22073440.jpg



d0349418_22081190.jpg




d0349418_22080377.jpg



d0349418_22123449.jpg



d0349418_22084807.jpg



d0349418_22183861.jpg

川の淵を行ったり来たりするコイツが
気になって仕方ありません

d0349418_22090571.jpg



d0349418_22091221.jpg

スーパーモデル

d0349418_22092018.jpg


。。。。。?。。。ん??

d0349418_22132896.jpg

え!?

d0349418_22135189.jpg


彼はこうして、毎日潮風を眺めるのでありましょう

d0349418_22143825.jpg


ペリーロード
そこは、歴史と異国情緒と
そして、何より、笑顔の輝く素敵な街でした

d0349418_22194851.jpg



d0349418_22195709.jpg

路地に近づく明るい会話
メインストリートに躍り出た、はじけるような笑顔

d0349418_22181812.jpg

あたたかな西日を背中に受けて

d0349418_22194596.jpg


大好きな恋人と一緒にいられる喜びを
全身で表現する彼女

d0349418_22182865.jpg

良い旅を

d0349418_22183426.jpg

石造りの街にピッタリ、オシャレなご夫婦
ゆったりとした歩みが、開国の歴史と潮風に調和していました
私達もまた、あなた方のように
仲睦まじく、下田に、ペリーロードに来れたらいい、と思います

d0349418_22193947.jpg


さようなら、ペリーロード

d0349418_22281913.jpg



d0349418_22302020.jpg



d0349418_22303366.jpg
























by kobatetuapril | 2015-12-09 22:40 | 旅行 | Comments(2)
2015年 12月 06日

伊豆旅行・修善寺編

ブログの更新が遅くて今更でありますが
11月20日から22日まで
伊豆旅行に行ってまいりました
11月20日から、伊豆は紅葉祭りの始まりです!
こうご期待!?



沼津経由で伊豆に向かいます
海無し県民は、海と言ったら
まずは海鮮丼
なのであります
食後のスナップ。
漁港や市場の雰囲気が好きです

d0349418_21391580.jpg



d0349418_21391939.jpg



d0349418_21391747.jpg

手慣れた、豪快且つ繊細
そして、ためらいの無い包丁さばきで
次々と捌かれていく今が旬の金目
カッコいい
d0349418_21392610.jpg



修善寺につきました
行程の山々を見ていて、なんとなく嫌な予感はしていましたが。
う~ん・・・・

d0349418_21393637.jpg




d0349418_21491915.jpg


仁王さん、紅葉はどこですか?
d0349418_21492286.jpg



とりあえず、お宿へ。
d0349418_21393867.jpg





翌朝
一晩寝たくらいじゃ緑葉が紅葉に変わるもんじゃありませんけど
なかなかいい霧が出てくれました

d0349418_21394190.jpg

竹林の小径
本当に小道です

d0349418_21394607.jpg




d0349418_21592378.jpg



d0349418_21592591.jpg





d0349418_21595007.jpg


秋の気配は僅か
d0349418_21483272.jpg



d0349418_21482902.jpg



d0349418_21482196.jpg




d0349418_21482496.jpg



d0349418_22015356.jpg


ちょっとでも紅葉を見つけると嬉しくなってしまいます
d0349418_22021441.jpg



d0349418_22021815.jpg


日が昇り始めました。お宿の朝ご飯は8時半。ちょっと慌てます

d0349418_22023039.jpg



(注)慌ててます

d0349418_22022633.jpg



帰り道、一応、修善寺へ。山門。
あれ?こんなに紅葉してたっけ?

d0349418_22023358.jpg



掃くほど黄葉してたっけ?

d0349418_22061291.jpg

竹林の小径ではなく、こちらで撮っていれば良かったかな?
と、思わないでもありません
さっき、カミさんには「今から戻るから」
と言ってしまいました
怒られるかもしれないけど、撮影再開です

d0349418_22063447.jpg



仏像好きにはたまらない鬼瓦
d0349418_22062975.jpg



d0349418_22061785.jpg



d0349418_22062537.jpg



d0349418_22064013.jpg


山門を後にし、泣く泣く宿へ。

d0349418_22124078.jpg



朝ご飯には間に合いました
修善寺を発つ前に、少しだけ散歩をします

d0349418_22130804.jpg




d0349418_22194079.jpg

指月殿へ。

d0349418_22131153.jpg


路傍のお土産屋さんは秋モードです

d0349418_22131307.jpg


指月殿
緑葉モミジがお出迎え
新緑や紅葉の季節であれば良さそうなところでした

d0349418_22131635.jpg


寂びれた板張りの建物
京都・奈良の豪華さはありませんが
「小京都」らしい佇まいです

d0349418_22132722.jpg




d0349418_22202475.jpg



d0349418_22203489.jpg


別に、後ろ姿が好きなわけじゃありません
私がおいて行かれてるだけです。
d0349418_22204615.jpg

このお寺は、参道の雰囲気も素敵でした

d0349418_22213183.jpg



d0349418_22214885.jpg


再び、竹林の小径へ

d0349418_22223497.jpg



d0349418_22230511.jpg



d0349418_22231743.jpg


また来れたらいいね
d0349418_22233783.jpg



d0349418_22233955.jpg



d0349418_22243679.jpg

修善寺

d0349418_22245285.jpg

久々の広角写真

d0349418_22245890.jpg



d0349418_22260395.jpg


長閑な朝

d0349418_22263708.jpg




d0349418_22270721.jpg




d0349418_22271990.jpg



いざ、天城越えへ。

d0349418_22274324.jpg


~修善寺編・終了~






















by kobatetuapril | 2015-12-06 22:32 | 旅行 | Comments(0)