拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

安曇野・松本晩秋スナップ

東京では
神宮外苑の銀杏並木や六義園の紅葉が見ごろとなっているのだそうです
安曇野・松本の秋は、それより少しだけ前に
また来年、と言って去ってゆきました


11月14日、雨の降る日に
安曇野・松本散歩


安曇野市・満願寺

毎年、秋の終わりに、この寺に来ます。
春の枝垂れ桜やツツジで有名な寺ですが
紅葉の散り際に見せる表情が
名残惜しさを感じさせてくれます



d0349418_18225350.jpg



d0349418_18225013.jpg




d0349418_18230278.jpg



d0349418_18225945.jpg




d0349418_18225722.jpg



d0349418_18225529.jpg




松川村
某所


適当に手持ち撮影
改めて見ると、なかなか良い霧。
もっと慎重に撮れば良かった

d0349418_18245484.jpg




生坂村・乳房銀杏
ローカル新聞で存在を知りました
記事が載った日に行ってみたのですが
もうすでに散り気味
障害物が多くて撮影が大変な大銀杏ですが
来年もまた行ってみようと思います


d0349418_18432730.jpg



d0349418_18433053.jpg



d0349418_18432596.jpg



d0349418_18442366.jpg



d0349418_18432258.jpg



d0349418_18433200.jpg




松本城
桜の黄葉って結構好きです


d0349418_18464368.jpg



d0349418_18464079.jpg



d0349418_18464795.jpg



d0349418_18463877.jpg




松本城下町
何度も歩いたつもりの町でも
初めて見る光景の多いこと


d0349418_18483343.jpg



d0349418_18483767.jpg



d0349418_18512779.jpg



d0349418_18482988.jpg



d0349418_18482662.jpg


女鳥羽川沿いにて
d0349418_18482224.jpg




中町通り
ドウダンが、まだまだ元気に
佇んでいました


d0349418_18512134.jpg



d0349418_18511804.jpg



d0349418_18512432.jpg



d0349418_18511581.jpg



松本城下・四柱神社
神様が寂しがり屋さんなのか
晩秋の城下町で
ここのモミジが一番元気でした

龍の住処
d0349418_18581167.jpg



d0349418_18582491.jpg



d0349418_18581463.jpg



d0349418_18583634.jpg



d0349418_18583829.jpg



d0349418_18583245.jpg



d0349418_18584862.jpg



玉石に映える紅葉
d0349418_19010233.jpg



d0349418_19010586.jpg



d0349418_19010853.jpg






11月29日
松本市アルプス公園

松本市の高台にある公園に
車いすに乗ったお婆さんを押してやってきた
お爺さんがいらっしゃいました
お爺さんは、北アルプスが見えるベンチまで
お婆さんが乗った車いすを押してくると
お婆さんの隣に座って
おにぎりの包装紙を取って渡してあげていました
北アルプスに横たわっている雲の隙間から
常念岳が、少しだけ顔を出して
二人を見守っていました

d0349418_20013312.jpg



秋という、温かな季節

d0349418_20021918.jpg



by kobatetuapril | 2015-11-30 20:06 | 風景・スナップ | Comments(0)
2015年 11月 23日

奈良井宿 昇秋

あの菊に会いに、再び、奈良井宿へ
秋雨が、谷を彩っていた黄葉を
次々と舞い散らせていた





d0349418_09515874.jpg




d0349418_09382642.jpg




d0349418_09160463.jpg



晩秋の蛍
雨に滲む、夜明けの街路灯が
枝が纏う水滴を浮き立たせる

d0349418_08573572.jpg

軒下の紅葉のみが

秋の行く末と旅人の往来を見守ろうとしている

d0349418_09040062.jpg



d0349418_08573583.jpg



d0349418_08573561.jpg



d0349418_08573759.jpg




d0349418_09181848.jpg



d0349418_22074678.jpg



d0349418_09321391.jpg





行き交う雨傘


d0349418_09282562.jpg




d0349418_09363653.jpg



d0349418_09365659.jpg




d0349418_09302596.jpg





路傍の彩りを探して


d0349418_09335793.jpg




d0349418_09342568.jpg




d0349418_09343548.jpg




d0349418_09345025.jpg




d0349418_09353718.jpg




d0349418_09355969.jpg




d0349418_09494654.jpg



d0349418_09373589.jpg




d0349418_09480994.jpg

見返り美人

d0349418_09350579.jpg





雨音の中、軒下に鉢を飾る、あのお年寄りがいた


d0349418_09423818.jpg

鉢を並べ終わり、愛おしげに花を見つめる
「丹精を込めて」美しい日本語を思い浮かべる
最後の黄葉が、それを見守っていた

d0349418_09425799.jpg



d0349418_09441283.jpg




d0349418_09442513.jpg




d0349418_09444649.jpg




d0349418_09524576.jpg



d0349418_09450909.jpg




d0349418_09450045.jpg




d0349418_09452866.jpg




d0349418_09455515.jpg


来年もまた、会いに行きたい

d0349418_09464828.jpg





間もなく木曽谷は、白い季節へと


d0349418_09504032.jpg



d0349418_09505723.jpg




d0349418_09514044.jpg





by kobatetuapril | 2015-11-23 09:56 | 奈良井宿 | Comments(0)
2015年 11月 17日

奈良井宿秋景

 宿場町を目指し、車を走らせる
未明の木曽谷が色を隠す
ラジオが流す、聞き慣れない曲を一方的に聴き、夜明けを待つ
白む夜の向こうに、淡い錦が浮かび上がった



d0349418_20523735.jpg


d0349418_21155412.jpg


d0349418_20531171.jpg


d0349418_22074678.jpg


d0349418_22075057.jpg



街路の灯りに立ち止っては構図を模索する


d0349418_21203807.jpg



d0349418_21204260.jpg



d0349418_21164363.jpg



d0349418_21165871.jpg




長泉寺に織る錦


d0349418_21221610.jpg


d0349418_21222185.jpg





木曽の谷に遅い朝陽が差す


d0349418_21221299.jpg

宿場町とのコントラストが美しい刻である
d0349418_21333196.jpg


d0349418_21394490.jpg





宿場町に訪れた朝


d0349418_21382648.jpg


d0349418_21385251.jpg



d0349418_21400763.jpg


d0349418_21392821.jpg





明るくなって初めて、路傍の花々の美しいことに気づいた



d0349418_21412460.jpg




d0349418_21433865.jpg



d0349418_21413170.jpg



d0349418_21433015.jpg


朝顔が、まだ、健気に咲いていた


d0349418_21412866.jpg



d0349418_21445333.jpg



菊花守
未明の霜を避けるためであったのだろう
玄関の中から軒先へ
愛おしそうに鉢を抱え、菊を軒先に飾るお年寄りに出会った
こうした元気なお年寄り達によって
奈良井宿は四季絶やさず折々の彩りを見せている
「綺麗な菊ですね、土から育てておいでですか?」
「もちろんですとも。でも、今年の出来はイマイチでね~」
そう語られたお年寄りの誇らしげな眼差しが
菊の花にも負けないくらい眩しかった


d0349418_21510506.jpg


d0349418_21511036.jpg


d0349418_21511411.jpg



宿場町を吹き抜ける、秋の風



d0349418_21525535.jpg



d0349418_22070211.jpg



d0349418_21530116.jpg






by kobatetuapril | 2015-11-17 22:01 | 奈良井宿 | Comments(2)