人気ブログランキング |

拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 18日

桜・響く 2019~中綱湖オオヤマザクラ~






桜・響く


本編





d0349418_17364652.jpg
中綱湖

初春のクライマックスをかざる、信州桜の聖地





d0349418_17361925.jpg




d0349418_17372080.jpg







d0349418_17374665.jpg
対岸に日の出の気配
居並ぶ数百の三脚
夜明けの3時間前から、初春の夜気に身を震わせて耐え、流れ星を数えながら待ち望んだ刻が来た






d0349418_18144988.jpg
日の出完了
折しも水鏡の清澄さがピークに達していたため
オーソドックスな完全シンメトリーの構図を選択しようかと、迷いに迷ったが
光線を柔らかく滲ませさせて背景の森林にグラデーションを成していた朝霧と湖面の水蒸気をクローズアップする構図に賭けた
これ以上1mmでも広角にズームすると、背景に空が映り込む
それを少しでも軽減させるために、アングルをローに設定し、かつ、背景木立の最も美しく映えるバランスを
焦りで震えるような手つきで迅速に模索した





d0349418_18430331.jpg
これは、昨年発案した構図の今年版である
前景の水面に垂れ落ちた枝との二重シンメトリーをねらったものだ
が、1年の間に枝が理想的ではない形で成長してしまっていたため、この1枚のみの撮影






d0349418_17382935.jpg
水鏡は、日の出が進行するほど発生する気流の影響で乱れてゆく
そうなる前に、なるべく多くの構図での撮影を試みる
ピント合わせももどかしく
三脚を、担いでは駆け、駆けては立てる






d0349418_17383803.jpg





d0349418_17385473.jpg





d0349418_18551415.jpg






d0349418_17393022.jpg





d0349418_17393814.jpg





d0349418_17394560.jpg






d0349418_17395793.jpg






d0349418_17400685.jpg






d0349418_17402321.jpg





響鳴の刻は、未明の第一シャッターから2時間半後

さざ波とともに閉幕した






d0349418_17435495.jpg





~桜・響く 2019~




~ 完 ~














by kobatetuapril | 2019-05-18 19:01 | 風景・スナップ | Comments(6)
Commented by flat_white2 at 2019-05-19 22:56
いつもながらのkobatetuワールドが素敵です。
静まりかえっているような雰囲気が何ともいえません。
有名スポットなので、きっとたくさんのカメラマンもいらしたのではないでしょうか。
こちらの写真はあちこちで散見しますが、kobatetuさんのお写真はやはり別物ですね。

Commented by aryy2349 at 2019-05-20 19:10
こんにちは。。。
気合が入ってますね。一枚一枚のカットにその気迫を感じます。
有名スポットは場所取りも大変なんでしょうね。
逆に集まる場所は避けて独自の場所からシャッターを押しているように
見えますね。。。

相変わらずのアングルが動画のように流れてきます。
そしてこの色具合が、その場所の空気感を心地良く伝えてくれます。
もうたまりません。。。
今回もまた感動を頂きました。
いつももらいばっなしでゴメンナサイ(笑)

Commented by ruunouta at 2019-05-23 00:20
うわぁ~♪
ステキなお写真~(*´ω`*)
中綱湖の定番の写真ではないけど
tetuさんのお写真はその場の雰囲気がとってもよくわかりますねぇ
きっとカメラマンさんがかなりいたとは思いますが
実は私が知ってる中綱湖はいつもタイミングが悪いので
だ~れもいません(笑)
しとしと雨が降っていたり、しんしんと雪が降っていたり( *´艸`)クスクス
でも本来の中綱湖の姿を知ってるだけに
それを伝えることが出来るtetuさんはすごいな~と思います♪
時系列で追った桜も幻想的で、お日様に照らされて浮かび上がってくるようです
こんなのを見てしまうと、来年は行かないわけにはいきませんねぇ(笑)
ステキなお写真を見せて下さってありがとうです♪

Commented by kobatetuapril at 2019-05-30 21:56
>flat_white2さん
ありがとうございます。
私は、有名撮影場所に対する抵抗感みたいなのはなくて、反対に、そういう場所で自分らしさをどれだけ出せるかが勝負所だと思ってます。
今回は、良くも悪くも自分らしさ全開の記事になったと思います。特に5枚目と8枚目が気に入ってます。
ゴチャッとした、ギュウギュウとした構図が好きです(笑
お地蔵さんの写真もここでは定番ですけど、私は下がれるところまで下がったポジションで、圧縮効果をなるべく効かせながら
右側の木2本を入れることに心がけました。幹に、右側からの光が当たってますけど、これが綺麗だな、と思ったのです。
Commented by kobatetuapril at 2019-05-30 22:08
>きったしょうさん
いつも嬉しすぎるコメントを頂きありがとうございます!
有名撮影場所は気合が入りますね。負けちゃおれん!って(笑
撮影ポジション、立ち位置は、実はそれほど他人と差がありません。差のつけようもない所なんです。
(6枚目以降はそれでも異色的になってますけどね)
心がけたのは、「綺麗だと思った光」を、どこからどこまでクローズアップするか、でした。
4枚目は比較的オーソドックスな構図、5枚目は、かなり勇気を出して切り抜いた構図ですが、
私としては光に特化した5枚目のほうが気に入ってます。
>動画のように
いやぁ~本当に、忙しい撮影でした。グズグズしてると水面が乱れる時間になってしまいますから、
一地点で数枚撮影したらさっさと見切りをつけて移動しないといけないのです。
ちょっとでもビビッと来たら三脚を立てて、また移動!の繰り返しなのです。
Commented by kobatetuapril at 2019-05-30 22:20
>ruunoutaさん
定番の写真は、おそらく対岸から撮影した写真で、予告編でお見せした写真がそれに近いと思います。
そのポジションの写真は間違いなく美しいのですが、日が昇った後は正面からフラットに光が当たるので
つかみどころのない写真になりがちです。
ですので、ある程度そこで撮って(未明らしい青い空気感が薄れ始めた頃のタイミングで)接近戦に移行するわけです
そこからだと、光は右側からの半逆光になりますので、ドラマチックな光景に出会えます。
なので、最初から接近ポジションで撮影するカメラマンも大勢いますね。私は欲張りなので、両方なのです(笑
>その場の雰囲気
ありがとうございます。
私は、生々しい写真が好きなので、このコメントは本当にうれしいです。

風景写真撮ってると、つくづくタイミングとか天気は重要だなって思いますよね。
この中綱湖は「ちょっと早いかな?でも行ってみないとわからないし・・・」って、試しに行ってみたら、たまたま見ごろでした(笑
空振りが大半なんですけど、結局、とにかく足を運んでみないことには、なんですよね。写真は。くたびれますよね(笑笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 双璧~松本市・旧開智学校の国宝...      予告 桜・響く 2019~中綱... >>