拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 02日

2018・流し初め








私は、動く被写体(モータースポーツは除く)の撮影にはこだわりを持っているつもりです

そして、その中でも、ある意味突き抜けてこだわっているのが

『白鳥の流し撮り』

です

昨年は安曇野市で鳥インフルエンザ騒動があり飛来地への進入禁止措置があったため撮影できませんでしたが

その鬱憤を晴らす想いで、今年は始動を早めに行い、12月第一土曜日の今日、出撃してまいりました

私が白鳥の撮影を行っているのは安曇野市明科にある「御宝田遊水池」です

多い年には数百羽の飛来がありますが、今年はまだ、たったの13羽

一つの群が概ね4~5羽以上から、といった単位ですので

飛翔シーンをねらえるチャンスは、たったの3回しかありませんでした

現在、私の白鳥流し撮りスキルの限界値は

5分の1秒

です

三脚や照準器は使いません。腰の回転のみで相対速度合わせを行います

照準器の使用は流し撮りの楽しみをスポイルしますし

三脚は、そもそも白鳥の飛翔が単純な横パンではないので、使いものにならない、と、私は思ってます

シャッターは、はっきり言って、20分の1秒程度であれば、止まってるモノを撮るような感覚です

しかし、流しの美しさが際立ってくるのは、最低でも10分の1秒からです

それより速いシャッターでは、被写体ブレに毛が生えた程度の描写にしかなりません

ですので今回は、シャッターチャンスが少なく、また、試運転ということもあり、さすがに限界値ではありませんが

6分の1秒

で撮影してきました

いずれもノートリでアップします






1回目


d0349418_22032656.jpg
EF100-400mm F4.5-5.6 IS Ⅱ USMのテレ端で撮影
後ろ2羽に意識を集中させてパンするべきところ
先頭を行く灰色の若鳥に気を取られ、構図が乱れてしまった
パンの安定度は及第点だと思う








2回目


d0349418_22081387.jpg

こちらもテレ端
1回目の反省点を活かし成鳥に意識を特化できたまでは良かったが
先頭の若鳥の頭がカットされたのが痛い
パンは安定しているが、頭部の揺れ等、テイクオフ時ならではのブレが目立つ
これはシャッターを一桁分の1秒に設定した時ならではの苦悩ポイントである
テイクオフ時、白鳥は体全体を使って羽ばたくので
正確なパンさえしていれば整った絵になる、という訳にはいかないのである
正確なパンは大前提で、そこに、被写体が上下等ブレを起こさない、という
が、まことに多大に関わってくる








3回目(この日最後のテイクオフ)


d0349418_22185019.jpg

やはりテレ端
その「運」が働き、頭部の描写がだいぶ整ったものになった
斜めパンも安定している
が、画角が狭すぎた
最後尾の1羽が切れていることは問題ない(かえって、良い)が
空色と白鳥の飛翔を映し込んだ水面が、もっと入っていればよかった
安定はしているが、絵に面白みがない






どうも、テレ端使用が良くない結果を招いているように思う

次回は、250mmくらいで、トリミングも視野に入れた撮影をしてみようか







ということで、白鳥が北帰行するまでのしばらくの間、「拙者の写真修行小屋」は

流し撮りバカ一代記

みたいなブログになりますが、どうかお付き合いを頂けましたら幸いです




















by kobatetuapril | 2017-12-02 22:37 | 白鳥 | Comments(7)
Commented by NightWalker2017 at 2017-12-03 00:41
腰の回転ですか
ゴルゴ13みたいですね^_^
私はネーチャー系じゃなくて
オネーチャン系です(笑)
Commented by susatan at 2017-12-03 05:46
おはようございますー♪
いよいよ どっぷりと楽しめる季節到来ですね^^
白鳥の流し撮り~♡ 夢のような世界です
楽しみにしてまーーーす♪
Commented by camellia-02 at 2017-12-03 10:07
チャレンジ精神に脱帽です。
いずれにせよ、白鳥の姿は 美しいですね。
Commented by fuyu_no_sora at 2017-12-03 10:38
おはようございます(^^)
白鳥を撮れる場所の近くに住まれてるなんて羨ましい限りです。美しいですね〜!
頑張りますね。私なかなか外に出れませんし流し撮りなんてやってみるチャンスないのでtetuレポート助かります。勉強になります。
「流し撮りバカ一代記」(笑)楽しみにしてます。
期待してます。
Commented by flat_white at 2017-12-03 16:55
自分の納得のいく一枚なんて、そうそう撮れませんよね。
それを白鳥の飛翔シーンですか…。難しそうです…。

「流し撮りバカ一代記」いいじゃないですか!^^
頑張って下さい!
拝見できるのが楽しみです。

Commented by yutorie2 at 2017-12-04 00:58
こんばんは。
いよいよ白鳥の季節ですね。それにしても今年はまだ飛来が少ないですか。
佐久市を離れる昨年まで白鳥に会いたくて毎年「御宝田遊水池」などに行っていました。
夜中に出かけ水鳥たちの目覚めの鳴き声を聞くがなんとも好きで心が躍りました。
これからは流し撮りをはじめ北帰行までの画像を楽しみに期待してお待ちしています。
Commented by kobatetuapril at 2017-12-14 22:03
みなさま、お礼のコメントが遅くなり申し訳ございませんでした。
この2週間あまり、待てど暮らせど増えない白鳥の飛来数に意気消沈してしまい
ブログ更新も、やろうと思えばできたはずですが気力が沸いてきませんでした。
色々な情報を見るに、今年の飛来ペースは、例年の半分以下であるようです。
でも、ポジティブな見方をすれば、もう少したてば数百羽になってもおかしくないペースだとも言えます。
私は、他人よりちょっとだけ勝る写真スキルがあるとすれば、それは何と言ってもこの流し撮りなのです。
白鳥が増えないことにいろいろ嘆くよりも、来るべき決戦の時に向けてイメージ固めをしなくちゃと思います。
皆さんに、私の真骨頂をぜひ見て頂きたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 三脚で撮ってみた~高ボッチ高原~      櫛を挽く~木曽郡木祖村藪原宿 ... >>