拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 24日

箸を染む Ⅱ ~漆工町木曽平沢より「漆芸巣山定一」~











d0349418_21261357.jpg










d0349418_21374008.jpg









d0349418_21265369.jpg









d0349418_21270708.jpg









d0349418_21273972.jpg









d0349418_21274944.jpg









d0349418_21280012.jpg









d0349418_21281253.jpg









d0349418_21282237.jpg









d0349418_21283163.jpg






工房の空気は、時計の分針がわずかな音をたてて時を刻んでゆく様子と、どこか似ていると思った











by kobatetuapril | 2017-11-24 21:39 | 職人 | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2017-11-25 06:14
やっぱり 撮り甲斐のある 丹精ないいお顔ですね。写真に深みがでています。筆?をくわえた
正面顔 ゾクッとします。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-25 23:21
ぴこさん、こんばんは、コメントをいただきありがとうございます。
巣山さん、本当に目力が素晴らしくて、おっしゃる通り、さらに筆を咥えたお顔の渋さと言ったら
たまらないものがありました。
なので、アップの写真がいつもにも増して多くなってます(笑)
こういう素晴らしい顔の方とめぐり会うと、やったー!と思う一方で、必ずものにしなくちゃ!
というプレッシャーもすごくて、そして、それがとても心地よかったりします。
Commented at 2017-11-26 07:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-26 22:57
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< デート ~松本市・アルプス公園~      昇秋 Ⅱ ~奈良井宿・晩秋~ >>