拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

舞い降りし季節の中でⅥ~あがたの森~


d0349418_21432647.jpg
あがたの森の秋風景を連載中ですが

若干季節外れになってきたのと、次シリーズへの展開のため

『舞い降りし季節の中で』は今回で最終回にしたいと思います

毎回ご覧になって下さった皆様、ありがとうございました

最終回、ちょっと枚数が多くなりますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです






d0349418_21435571.jpg










d0349418_21440418.jpg







d0349418_21450229.jpg






d0349418_21452524.jpg






d0349418_21455197.jpg






d0349418_21464082.jpg






d0349418_21465275.jpg






d0349418_21470248.jpg






d0349418_21462763.jpg






d0349418_21472420.jpg













d0349418_21480786.jpg






d0349418_21482065.jpg






d0349418_21483286.jpg






d0349418_21484371.jpg






d0349418_21485482.jpg






d0349418_21490522.jpg

それは、遥か美ヶ原高原から舞い降りた





d0349418_21494379.jpg






d0349418_21495272.jpg

さらば、美しき季節






d0349418_21501769.jpg

さらば、愛おしき季節














by kobatetuapril | 2017-11-13 21:56 | あがたの森 | Comments(7)
Commented by tabinoirodori at 2017-11-13 23:05
あがたの森… いつみても素敵な場所です。
私にとっての松本は、学生時代(いまからもう、ん十年前ですが)
信州大学へ進学した同級生を訪ねてから、何かとご縁のある場所です。
近年はJ2山雅に魅せられていますが、「あがたの森」の存在を強く
感じるようになったのも実はそれと同じぐらいでまだまだ浅いのですが、
お写真を拝見させて頂く度に、自分のふるさとの思い出の場所のように
感じてくるという、ふしぎな場所でもあります。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-13 23:30
tabinoirodoriさん、コメントを頂きありがとうございます。
私も、異動族なので、あがたの森を知ったのはつい近年のことですが、松本に住むようになって以来、ほとんどとりつかれたように通い詰めています。
常緑針葉樹のヒマラヤスギが語りかけてくる季節感、手延べガラスの窓から見える桜に銀杏、そして、近くに学校が2校あるからでしょうか、昔の面影を今なお色濃く残して薫る、青春の風。
楡の林の中に「我らの青春、ここにありき」と書かれた碑がありますが、西日に照らし出されるその文字を見る度に、浸る想いがあります。
本当にいいところです。近くにこんな場所があること、カメラマン冥利に尽きると思っています。
Commented by aryy2349 at 2017-11-14 19:37
あがたの森、楽しませて頂きました。
光と影の中での窓辺の光景やスナップ・・・
どれもこれも胸を打つカットですね。。。

あの日にタイムスリップしたような校舎の風景
秋の穏やかな優しい時間が教室に入り込みあの日の
彼女が目に浮かびます(笑)

ありがとうございました。。。

Commented by kobatetuapril at 2017-11-14 22:02
aryy2349さん、いえ、きったしょうさん。
コメントをいただきありがとうございます。
私があがたの森に感じているのとかなり近いイメージを感じてくださって、本当に感激しました。
青春の甘酸っぱい香り、窓から差し込む光に頬杖をついた横顔の髪がきらめき、耳をすませば、廊下を渡り歩くあの日の足音が聞こえる。
私自身は、まぁ、そんなに大した青春時代を送ってきたわけではありませんが、ここに来ると、そんなちっぽけな青春も増幅されてるような気がして、また、そんな増幅された想いに、あらためて憧憬を覚えるようで・・・
とにかく好きな場所なんです。
きったしょうさんのブログも、毎日拝見しています。
今後もお付き合いよろしくお願いします。
Commented by fuyu_no_sora at 2017-11-16 17:37
信州大学ですか?素敵ですね〜。
洋館風の建物なのですね?
私もよく洋館撮ります。
だからかも知れませんが、
tetuさんのあがたの森シリーズとよく似た同じような被写体撮ってます。
デジャブかと思ってビックリしました 笑。
なにか共通したものを感じて嬉しくなりました。

後で私の写真お見せしますね(^^)。
Commented at 2017-11-16 22:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-16 22:54
冬さん、こんばんは、コメントをいただきありがとうございます。
あがたの森は、旧制松本高等学校という大正時代の学校を公園にしたものなんです。信州大学は、現役バリバリの国立大学です(笑)
私も洋館大好き人間なのですが、松本市には写真映えする洋館がこのあがたの森しか無くて、ついつい通い詰めてしまいます。別の記事に書きましたけど、仕事で異動とかになったら、あがたの森欠乏症で死んでしまいそうです。
冬さんとは、「綺麗だな」って思うものの傾向が似てるみたいで、GRも使ってるし、本当に、共通したところが多いですね。だから、冬さんのブログはとても楽しみにしています。
Flickr、拝見しました。感想は冬さんのブログに書き込ませて頂きましたが、とにかく、もう・・・脱帽です・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 次回予告・一億年の錦~うるし工...      舞い降りし季節の中でⅤ~あが... >>