拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 06日

マルタイ山崎漆器店・山崎敏男さんⅣ~漆工町・木曽平沢~








d0349418_21291440.jpg
オレの仕事はこんな感じ。
想像してた漆塗りとは違うでしょう?絵になるかい?
友達を紹介してやってもいいんだけど、それだと小林さんが何かとやりにくいところもあるかもしれないね。






d0349418_21314375.jpg

とんでもない。今日は山崎さんにお会いできて、とても良かったと思っています。
他の職人さんは、また今度おじゃまできたら、と思っています。






d0349418_21340831.jpg

そうしてみるといいよ。
俺のところならいつでもおいで。
でも、職人も土日休みの人が多いからなぁ。






d0349418_21353267.jpg

そうなんですよ。
私は普通のサラリーマンだから。
実は、山崎さんにお会いできるまでに、何人かの職人さんには「土日は休みだから」と言われました。






d0349418_21414076.jpg

自分のペースで働けるという意味じゃ、職人はいいかもしれないね。
でも、安定はしていない。
息子は県外で会社員をしてるんだけど、毎月決まった給料がもらえるっていう手堅さは、職人には無いものだよ。






マルタイ山崎漆器店は、敏男さんで2代目になるという
息子さんが県外で仕事をしているということは・・・
山崎さんは、「どうなるかね」とだけおっしゃった
勝手に推し量るのは失礼となるような事情が、色々おありのことだろう
ただ、私に「いつでもまたおいで」と言ってくださった顔は
こんな顔をする「仕事人」には、滅多に出会えるものではないと思ったのが、絶対的な事実だった
伝統工芸を取り巻く環境と価値観と、安定
時代は、「幸せ」の概念をも、必要以上に複雑にしてしまっているが
美しい人生というのは、今も、いかなる方向から見ても輝きを放っている
私自身は、若干「安定」の側に偏った人生を、きっと、これから先も送ってゆくのだろうけど
いかなる幸せにも、美しさにも、優しさにも、誇りにも、焦点を当てられる人物カメラマンでありたいと思っている



by kobatetuapril | 2017-11-06 22:42 | 職人 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マルタイ山崎漆器店・山崎敏男...      マルタイ山崎漆器店・山崎敏男さ... >>