拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 26日

初秋の八島ヶ原湿原をGRで撮ってみた


明け方には寒ささえ感じられるようになりましたが
写真的にはまだまだ彩りに乏しく、カメラマン泣かせのこの時期
モノは試しと、GR(単焦点28mm)で八島ヶ原湿原の撮影に挑みました
何しろここは【拙者の写真修行小屋】ですからね

使用エフェクトは全てハイコントラストモノクロ



d0349418_09260783.jpg


晩夏にはヤナギランやアザミが彩ったこの湿原に
草紅葉への移り変わりがおとずれていました

d0349418_09262112.jpg



d0349418_15122605.jpg





d0349418_09285076.jpg




d0349418_09285704.jpg



d0349418_15131051.jpg



d0349418_09291327.jpg




d0349418_09292187.jpg




d0349418_09300641.jpg



d0349418_15133722.jpg




d0349418_09302530.jpg



d0349418_15140938.jpg



d0349418_09304778.jpg



d0349418_15142829.jpg



d0349418_09310943.jpg




d0349418_15145320.jpg




d0349418_09312804.jpg




d0349418_09314634.jpg




d0349418_09315477.jpg




d0349418_09320560.jpg



d0349418_15152263.jpg




d0349418_09321907.jpg




d0349418_09322737.jpg



d0349418_15161446.jpg





d0349418_09324781.jpg



d0349418_15162427.jpg



私はズームレンズ至上主義者です
ズームレンズの技術が熟成しきっている現在
単焦点は、斜に構えて使用するレンズだとさえ思っています
今風の言葉で表現するならば「意識高い系」です
でも、芸術って結局のところは自己満足の垂れ流しであり
その垂れ流しを、観てくれる人がどう感じるか、だとも思ってます
自己満足って、悪く言われがちですが
いかなる満足も始まりは自己の想いなのではないでしょうか
だから、たとえ単焦点やこのGRの使用がカッコつけであったとしても
そこに自己満足さえあれば、カッコつけも芸術だと思うのです
ともずれば、他人の評価さえ二の次なのが、芸術なのだ、と

なんて考えるわけですが、だだっ広い八島ヶ原湿原では
やはりズームレンズが便利だな~・・・と
GRっていうのは、28mmという焦点距離は、ストリートでこそ威力を発揮するカメラなんでしょうね~

~次の修行に続く~


by kobatetuapril | 2017-09-26 09:50 | RICOH GRで撮ってみた | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< GRで獅子舞を撮ってみた~松川...      雑記・夏~あがたの森他~ >>