拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 12日

季節は雨音のように ~あがたの森~

松本市・あがたの森
旧松本高等学校跡

巨大なヒマラヤスギの並木道と
大正時代開校の木造校舎とのコントラストが美しい
松本市屈指の青春スポット

d0349418_20150978.jpg





d0349418_20195826.jpg





d0349418_20151612.jpg





d0349418_20190824.jpg





d0349418_20213547.jpg





d0349418_20192250.jpg





d0349418_20212119.jpg





d0349418_20220051.jpg





d0349418_20222949.jpg





d0349418_20252563.jpg





d0349418_20260088.jpg





d0349418_20261483.jpg





d0349418_20262926.jpg





d0349418_20264315.jpg





d0349418_20270844.jpg





d0349418_20272107.jpg





d0349418_20274100.jpg





d0349418_20280208.jpg





d0349418_20282363.jpg





d0349418_20283941.jpg





d0349418_20285522.jpg





d0349418_20290935.jpg





d0349418_20293994.jpg





d0349418_20311312.jpg





d0349418_20302255.jpg





d0349418_20303967.jpg



季節は雨音のように
~ 完 ~

d0349418_20310857.jpg




~ 後日譚 ~

森の外れには
松本県ケ丘高校、松商学園高校
2つの高等学校があって
あがたの森は、通学路として
雨の日も晴れの日も
彼らの成長の足跡を刻み続けてきました
今は卒業シーズン
別れに涙し、期待に胸を膨らませる若者たちを
この並木道は、いく春も見送ってきたことでしょう

d0349418_20345616.jpg





d0349418_20344835.jpg





d0349418_20415484.jpg





d0349418_20420584.jpg





d0349418_20443344.jpg





d0349418_20421840.jpg














by kobatetuapril | 2016-03-12 20:47 | あがたの森 | Comments(4)
Commented by TamaWakaba at 2016-03-13 22:50
雨や雪や、撮影者にとって逆境と思われる状況に敢えて突撃していくその心意気に心打たれました。
雨に濡れるあがたの森、いままで見たことのない光景です。
そして、大雪の奈良井宿、素晴らしいです。
雪に慣れている長野県人でさえ外出をためらうあの日、奈良井宿に車を走らせたkobatetuさんの情熱に感服し、胸が熱くなりました。
被写体への思い入れは全てを凌駕することを実証されるような素晴らしい写真の数々、とくと拝見しました。
Commented by kobatetuapril at 2016-03-14 23:02
> TamaWakabaさん
コメントをいただきありがとうございます。
スナップの達人から過分なおほめの言葉、大変恐縮です。
晴れた日に、広角レンズでPLフィルターをガツンと効かせて
真っ青な写真、というのも気持ちがいいですし、
白鳥を撮るときなんかはやはり晴天が、白色がスカッと発色して
いいんですけど、
なぜなんでしょうね、こと街並みとかそういう写真となると、
私は雪や雨の日が好きなんですね。
低いコントラストに浸りたいのかな?傘が好きなのかな?
だから、この先梅雨の季節なんかも本当に楽しみにしています。
ただ、人は、晴れていても雨が降っていても美しいですね。
写真は、人を美しいと思える、美しい姿に出会える。だから好きです。
ところで、今年も豊科郷土博物館の白鳥写真展に出展することにしました。
もし安曇野にお出かけになる機会がありましたら、是非見て頂けたら、
と思います。
私も師匠の作品、今後とも楽しみにしています。
Commented by ふじのえみこ at 2016-03-25 20:15 x
はじめまして。
鉄塔の写真を撮っている「ふじのえみこ」と申します。

あがたの森は私もよく行きますし、よく見ている景色なのですが、別人の目、さらにはカメラを通してみると、また違った景色になるものですね。

今後もブログをチェックさせていただきます。
Commented by kobatetuapril at 2016-03-26 08:37
ふじのえみこ様
ブログ訪問の上、コメントまでたまわり、ありがとうございました。
お名前は、カミさんからかねがね承っております。
先日は、写真集出版の記事が新聞に載っていましたね。羨ましいです!
鉄塔は、私も非常に興味のあるジャンルで、実は「鉄塔の村」朝日村などで、夕日や雪を背景に撮ってみたいという気持ちがあるのですが、
いかんせん、休日が少なく、ナイスビューポイントを見つける時間が無くて、撮影できていません。
今度、光輪寺の桜が咲くころにでも、下見ができたらいい、と思っています。
更新が遅く、拙作ばかりのブログですが、今後とも、カミさんともどもよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 安曇野白鳥戦記Part2      奈良井宿、深深~後編~ >>