拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 27日

奈良井宿、深深~前編~

もう、週が明けたら3月。春ですね。
大急ぎで、雪の奈良井宿をアップします
結構な枚数なので、二部構成でお送りします


今年、奈良井宿に本格的な雪が降ったのは
おそらくこの日だけではなかったでしょうか

命からがらたどり着きました

d0349418_20505840.jpg





d0349418_20222707.jpg



除雪車が入って来れるのは宿場町の入り口まで
街道は、全て人力で除雪が行われます

d0349418_20232218.jpg





d0349418_20250555.jpg





d0349418_20233777.jpg



カメラに簡易の防水措置を施し
意を決して歩き始めます

d0349418_20235154.jpg





d0349418_20255088.jpg



「いい写真、撮れるかい?」と話かけていただき
「この時を待ってました!」とお答えすると
「でも、住んでると大変なんだよ~(笑)」とのことでした
それは確かに本音なのでありましょう

d0349418_20272234.jpg





d0349418_20294799.jpg





d0349418_20300355.jpg





d0349418_20353437.jpg



未明から繰り広げられる
まさに「総力戦」

d0349418_20311434.jpg



かき集められた雪は、町人の自前の軽トラックで
次から次へと街道脇の用水路へと運ばれてゆきます

d0349418_20332492.jpg



いたる所に軽トラック
この町にはこれほど沢山の軽トラがあったのかと驚きます

d0349418_20334354.jpg





d0349418_20344912.jpg





d0349418_20351627.jpg





d0349418_20360289.jpg





d0349418_20362120.jpg





d0349418_20381252.jpg





d0349418_20382908.jpg





d0349418_20384287.jpg



大人達が総出で切り開いた雪道を
通学の少年らが歩いてゆきました
「おはようございます」
「いってらっしゃい」
少年たちと大人たちの間で自然と交わされる挨拶
清らかな光景でありました


d0349418_20385482.jpg





d0349418_20422224.jpg



いつか彼らが大人になって
都会に旅立つことがあっても
街道を通い続けた青春がかけがえのないものであったことに
きっと気づくことでしょう
そしてもし
いつか、素敵な恋人を見つけて
今度は彼らが、我が子の成長をこの軒の連なる宿場町に見送る日が来たとしたら
それはどんなに美しく素晴らしいことでしょう

d0349418_20505688.jpg



明るくなっても雪は降り続け
ひっきりなしに雪を運ぶ人々の姿がありました

d0349418_20513619.jpg





d0349418_20525626.jpg





d0349418_20520069.jpg





d0349418_20532106.jpg



タバコをくゆらせて一休みする渋い男性
「『佇む老人』とでも題するかい?」
ありがとうございました

d0349418_20552990.jpg




d0349418_20570425.jpg





d0349418_20572127.jpg





d0349418_20573897.jpg





d0349418_21053710.jpg





d0349418_20582082.jpg



自前の小型ブルドーザーを操縦する男性
全てが人力で行われる中
その雄姿が際立っていました

d0349418_20584023.jpg





d0349418_20594200.jpg





d0349418_20595765.jpg





d0349418_21001333.jpg





d0349418_21003624.jpg





d0349418_21020512.jpg





d0349418_21011496.jpg



凍える谷

d0349418_21012890.jpg



長泉寺

d0349418_21025036.jpg





d0349418_21030402.jpg





d0349418_21031677.jpg





d0349418_21032962.jpg





d0349418_21034019.jpg





d0349418_21035382.jpg





d0349418_21040562.jpg





d0349418_21050826.jpg





d0349418_21060948.jpg





d0349418_21062810.jpg





d0349418_21064364.jpg





d0349418_21070276.jpg





d0349418_21071477.jpg





d0349418_21072929.jpg





d0349418_21074403.jpg



かいてもかいても
またすぐ積もり
途方に暮れる女性

d0349418_21083538.jpg





d0349418_21093060.jpg





d0349418_21103585.jpg





d0349418_21095444.jpg





d0349418_21100982.jpg





d0349418_21102639.jpg





d0349418_21105573.jpg





d0349418_21111007.jpg



後編に続く

d0349418_21113222.jpg









































































by kobatetuapril | 2016-02-27 21:13 | 奈良井宿 | Comments(2)
Commented by kiyo at 2016-02-29 22:44 x
こんばんは。凄い日に行きましたね。
ほとんど人力で除雪を行ってるとは、ビックリです。奈良井宿を守る人々に感動です。
正座してみてしまいました。
Commented by kobatetuapril at 2016-03-01 20:48
Kiyo様、コメントをいただきありがとうございました。
奈良井宿は、白鳥と並び、愛し、大切にしたいと思っている撮影フィールドです。
まだまだ、私など微力ではありますし拙作ばかりを連発しているような状態ですが、この素晴らしい宿場町の魅力を発信する力の一助になれたら、カメラマンとしてどんなに幸せなことだろうと思っています。
Kiyo様のコメントを拝見し、宿場町の人間模様に感動していただけた、ということで、本当に嬉しく思っています。
やはり、この宿場町は「今なお息吹いている」ことに最大の魅力があるのであって、伝統的な建造物群と同じかそれ以上に、住んでいらっしゃる方たちの温かさが今も昔も旅人を癒し、感動を与えているのだろうと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 奈良井宿、深深~後編~      親バカ日誌 Part3 >>