拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 29日

安曇野白鳥戦記Part1

私が最も愛する被写体、白鳥
季節を旅する白い風達
いよいよシーズンの始動です


蝶ヶ岳に舞う

d0349418_17465044.jpg




d0349418_17471955.jpg



ここ数年、情熱をそそいでいるのが
白鳥の流し撮りです
一年間で写欲が最高潮に達するシーズンです
全て手持撮影
群の中で、飛翔の気配を最も強く発する一羽を見極めます
頭を大きく持ち上げた刹那
湖面を駆け始めた風達
高鳴る鼓動を抑え、腰でカメラを振り
スロシャッターの闇で彼らを追います


12月12日、今シーズンの流し初め
シャッター8分の1秒

d0349418_17542072.jpg




d0349418_18002993.jpg




d0349418_18005952.jpg




d0349418_18023090.jpg

モルゲンロートと有明山のシルエットをバックに
残念ながらピンを外しました

d0349418_18025399.jpg




d0349418_18040142.jpg


時々、このような絵が撮れます
流し中にピンを外しているのでしょうか

d0349418_18042811.jpg


NDフィルターを持っていないので
日の出後はシャッターが速くなってしまいます
シャッター20分の1秒/F22・25
水面の鮮やかさは捨てがたいのですが
光線が強すぎて翼の軌跡の美しさは損なわれます

d0349418_18082802.jpg




d0349418_18084487.jpg





12月13日
シャッターを6分の1秒に落とします

d0349418_18095730.jpg




d0349418_18100629.jpg


群を終始一貫して終えた時の爽快感はたまりません

d0349418_18110882.jpg




d0349418_18112146.jpg




d0349418_18113993.jpg




d0349418_18115499.jpg


翼を打ち下ろした時のタイミングが望ましいです
こんな風に上がった状態だと、追えていても美しさに欠けます

d0349418_18123064.jpg




d0349418_18144993.jpg




d0349418_18150679.jpg


翼が旅する街
明南小学校の洋風校舎の上空を舞う
向かってくるものに対する流しは本当に難しいです

d0349418_18161131.jpg




d0349418_18165071.jpg




d0349418_18170250.jpg


翼のモニュメント
頭上を通過する白鳥を流し撮り
正確に流せてはいませんが、気に入っている一枚です

d0349418_18171382.jpg




d0349418_18185125.jpg


一人旅

d0349418_18190143.jpg





12月19日 天候・雪
5DMarkⅢがセンサークリーニングのため入院
ピンチヒッターでファミリー写真専用機
EOS40Dの出撃
中央1点以外の測距点の信頼性が低いので構図は限定されますが
色味は5D3以上に好きかもしれません
シャッター6分の1秒

d0349418_18282571.jpg




d0349418_18220503.jpg


シンクロナイズ

d0349418_18235368.jpg




d0349418_18244512.jpg




d0349418_18254778.jpg




d0349418_18262550.jpg


現在のところ、今シーズンで最もお気に入りの1枚です

d0349418_18265263.jpg




d0349418_18272347.jpg





d0349418_18275340.jpg





12月20日
モルゲンロートをバックに流し撮り。右上は常念岳
思っていたより美しくありません

d0349418_18304787.jpg





おまけ

d0349418_20204526.jpg




d0349418_20210072.jpg


カモの流し撮り
8分の1秒

d0349418_20211639.jpg


4分の1秒

d0349418_20214258.jpg


2分の1秒

d0349418_20221715.jpg




d0349418_20284057.jpg




4コマ漫画~気配~

d0349418_20260847.jpg



d0349418_20244364.jpg




d0349418_20270107.jpg




d0349418_20271617.jpg




d0349418_20312713.jpg




d0349418_20272971.jpg




d0349418_20274443.jpg




d0349418_22023474.jpg



畔の茂みにうごめくものを発見し、置きピンで待ち構えたところ
顔を出したのは、イタチ
白鳥の天敵ではありますが、可愛らしい顔をしています
どんな生き物も、精一杯、冬を生きています

d0349418_20224055.jpg




d0349418_20241531.jpg




d0349418_20242472.jpg




d0349418_20280032.jpg


異常なまでに少ない、今年の白鳥飛来数
大自然が、末永く保たれることを、切に願います

d0349418_20290529.jpg




















by kobatetuapril | 2015-12-29 20:38 | 白鳥 | Comments(2)
Commented by taketyh1040 at 2015-12-29 22:46
こんばんは。
美しいですね〜。
白鳥たちを、こんな風に見たり撮ったことがありませんでした。
雪をいただく山並みを背景に飛ぶ雄姿も見応えがあります。
何と言っても、超スローシャッターの世界には魅了されますね〜。
積み重ねた鍛錬があったればこその技でしょうが、素晴らしいです。
楽しみに拝見させて頂いています。(^^ゞ
Commented by kobatetuapril at 2015-12-30 22:09
taketyh1040さん、コメントをいただきありがとうございます。
流し撮り、こうして見るとワンパターンなところもありますけど、
闇の中で被写体を追尾するというスリルと、思いがけない結果、
そして何より、少しずつ、シャッターを遅く進歩していこうという
チャレンジスピリットが刺激される撮影であり、
安曇野にこの大自然がある限り、撮影を続けていきたいと思っている分野です。
taketyh1040さんにはブログの立ち上げ方(スキンはtaketyh1040の真似をさせて
頂いてます(笑)すみません。)から何まで色々とたいへんお世話になりました。
私もtaketyh1040さんの様な渋いスナップとコメントがシンクロするブログづくり
を目指して精進しようと思っています。
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 安曇野の三九郎      映画「オレンジ」の舞台とクリスマス >>