拙者の写真修行小屋

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 09日

伊豆旅行・ペリーロード編

天城越えと言ったら
やっぱり浄蓮の滝ですね
じょぉれん~のぉ~たぁきぃ~
ですよね



NDフィルター?
そんな気の利いたものは持ってません

F16

d0349418_21532721.jpg


F22

d0349418_21533012.jpg


そして、怒涛のF32

d0349418_21421604.jpg




d0349418_21444102.jpg


帰り道の階段

d0349418_21444656.jpg
ペリーロードに行くため
駆け足撮影でした
(カミさんには「遅い!」と言われましたけどね)

d0349418_21445051.jpg



ペリーロード。

黒船でやってきたペリー提督が
了仙寺で日米下田条約締結のために行進した道。である。
世界史選択だったので、ちょっと知識不足です。


d0349418_21595485.jpg




d0349418_22003574.jpg



d0349418_22010397.jpg



d0349418_22011433.jpg



d0349418_22005960.jpg



d0349418_22021102.jpg



d0349418_22022404.jpg

「カブ」が似合う町であります

d0349418_22033726.jpg




d0349418_22034146.jpg


ビアンキのある階段

d0349418_22153136.jpg



d0349418_22154872.jpg


安曇野・松本暮らしには、馴染みの深い
なまこ壁

d0349418_22052668.jpg



d0349418_22054528.jpg

しかし、潮の薫りのせいでしょうか
漂う異国情緒

d0349418_22060558.jpg



d0349418_22060801.jpg



d0349418_22061228.jpg



d0349418_22073440.jpg



d0349418_22081190.jpg




d0349418_22080377.jpg



d0349418_22123449.jpg



d0349418_22084807.jpg



d0349418_22183861.jpg

川の淵を行ったり来たりするコイツが
気になって仕方ありません

d0349418_22090571.jpg



d0349418_22091221.jpg

スーパーモデル

d0349418_22092018.jpg


。。。。。?。。。ん??

d0349418_22132896.jpg

え!?

d0349418_22135189.jpg


彼はこうして、毎日潮風を眺めるのでありましょう

d0349418_22143825.jpg


ペリーロード
そこは、歴史と異国情緒と
そして、何より、笑顔の輝く素敵な街でした

d0349418_22194851.jpg



d0349418_22195709.jpg

路地に近づく明るい会話
メインストリートに躍り出た、はじけるような笑顔

d0349418_22181812.jpg

あたたかな西日を背中に受けて

d0349418_22194596.jpg


大好きな恋人と一緒にいられる喜びを
全身で表現する彼女

d0349418_22182865.jpg

良い旅を

d0349418_22183426.jpg

石造りの街にピッタリ、オシャレなご夫婦
ゆったりとした歩みが、開国の歴史と潮風に調和していました
私達もまた、あなた方のように
仲睦まじく、下田に、ペリーロードに来れたらいい、と思います

d0349418_22193947.jpg


さようなら、ペリーロード

d0349418_22281913.jpg



d0349418_22302020.jpg



d0349418_22303366.jpg
























by kobatetuapril | 2015-12-09 22:40 | 旅行 | Comments(2)
Commented by TamaWakaba at 2015-12-10 22:39
こんばんは。
先日は当方のブログにコメント頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
こちらからもリンクさせていただきます。
浄蓮の滝、懐かしいです。
もう20年以上も昔、一眼レフを持つずっとずっと前に訪れました。
流れや岩の感じは昔のままだと思いました。
伊豆は一眼を持ってぜひ訪れてみたい場所です。
奈良井宿の写真も拝見しました。
私にはない斬新な視点があって、大変刺激を受けました。
やはり、奈良井宿は撮る人ならではの表情を見せてくれる町なんですね。
Commented by kobatetuapril at 2015-12-13 17:34
球わかばさん、コメントをいただき、ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。
あらためてブログを拝見しまして、
奈良井宿や白鳥、祭り、霊松寺と、撮影フィールドも
結構共通しているものがあるように感じています。
でも、撮影場所は同じでも視点は全く異なっていて、
特に単焦点で撮影なさっているものは新鮮に感じています。
今後とも交流やご指導をいただければ、と思っています。
よろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 親バカ日誌 Part1      伊豆旅行・修善寺編 >>