人気ブログランキング | 話題のタグを見る

hello,everblue

kobatetu.exblog.jp
ブログトップ
2024年 06月 11日

birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~



こんにちは


birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18145776.jpg
バラとタキシードの似合う男、コバテツです
いつの間にか、愛車・Jamis renegade s3が我が家に来てから、一年が経ったそうです
購入したショップから、一年点検いかがですか?の手紙が来ました





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18150920.jpg
点検には数日かかるということですが、
ショップは諏訪市にあるので、そう気軽に持っていける場所ではありません
前回記事翌日の日曜日、カミさんにお願いして、行きは自転車で諏訪市まで走り、
帰りは車に乗って帰ってきました(^-^)/

・・・
あのぉ~、
行きも車に載せてけばよかったんじゃないですかね?
マジで、諏訪に着くまでその発想がありませんでした
なんか、老後が心配になるんですけど。

お昼はサイゼリアでした
人生初サイゼ
安いのに美味しくてビックリ
よし、今度は自転車で行くぞ




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18151763.jpg
平日に諏訪までは行けないので、受け取りは土曜日になります
一週間、自転車に乗れない
人生屈指の試練
ヤバい。
「私の自転車貸そうか?」と、カミさん
いや、いい
フレームに「PEUGEOT」と書いてある黄色い折り畳み自転車は、
キミが「ゴリラさん」と呼んでいる男には厳しい




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_21270571.jpg
諏訪市に行く途中、
大きな栗の木の下で
めちゃくちゃ好きな写真

タイヤのメーカーが前後で違うのが、前々から気になってます
早く揃えたいけど、フロントがなかなか減らない




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18153387.jpg
我が家から諏訪湖までは61km、獲得標高500m、タイムは、以上の写真を撮ったりおやつを食べながら、ちょっきり3時間でした
カミさんに迎えに来てもらう手前、道草が食えなかったのが惜しい




ここで、今年の1月から撮った自転車写真の中で、
記事をパッと流し見して目に留まったものを、チョイスしてみました
birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18170657.jpg
まだ寒かった時期、松本市四賀の福寿草を見に行った時の写真
自分のブログ名がhello,everblueなのを、ふと思い出しました




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18171542.jpg
天竜峡に早咲きの桜を見に行き、
雨に降られて帰ってきたときの、どうということのない時と場所
自転車の形をした穴が、空にあいていた
黒には、少しコンプレックスがあったんだ
他の自転車は、あんなにキラキラしてるのに。って
雲が、かがやきはじめた
雨上がりって、素敵だな、と思った





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18172372.jpg
伊那市と駒ヶ根市の間にある火山峠を下りきったところにある梅の木
自転車乗りにとって、冬は遠出を抑制される季節
唯一通れる自宅~伊那市までの道のりと、貧相な火山峠は、
春に備えて最低限の体力的コンディションの維持をしてくれた、まさに「活路」といえるルートだった
そして、一年前に自転車を買った日の帰路で通ったのも、この峠だった
どんなに低かろうが小さかろうが、私にとって大切な、火山峠





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18173925.jpg
ヤギ
可愛いので好き
可愛いは正義




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18180934.jpg
下伊那郡喬木村の巨大な紅梅
道に迷いながら、ようやく足もとまでやって来た
遠くから見えた場所に、そのままたどり着くのは、案外むずかしい
それが人力ならば、なおさら
でも、たどり着くこと自体は、大した問題ではない
・・・
ごめん、そう言ってみたくなっただけ





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18175958.jpg
飯田市の最果て・南信濃に河津桜を見に行った帰り道、
阿南町で見つけた桜
それはそうと、
ボトルホルダーにささっている「イチゴオレ」に胸キュン





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18183561.jpg
伊那市ますみヶ丘に桜を見に行く際、宮田村のお寺で撮った写真
GR3を修理に出していたから、スマホで撮った
彩度や明暗バランスを勝手に調整するAIを、ありがた迷惑と思っていたら、
なんと、マニュアルモードがあるじゃないの
6年間、知らなかった





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18185835.jpg
安曇野から美鈴湖・裏ビーナス・表ビーナス・白樺湖・諏訪湖を走破して安曇野に帰るツーリング
長っっ。
距離150km、獲得標高2,600mの記録は、いまだ未更新
裏・表どちらかならよくある話だけど、
王ヶ鼻と王ヶ頭を歩いて渡り、となると、それほど多くのサイクリストは経験していないことだと思う
自転車で見る世界の壁は、遠くから寄せて来る波のように見えた
クロームモリブデン鋼パイプの溶接集合体には、
見えるものを、なんでもかんでも大げさに反映させる、
お得な、最先端の感情増殖装置が、オプションでついている




birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18191731.jpg
その帰りに撮った、諏訪湖の自転車のオブジェと愛車
ここでは何度も写真を撮っているけど、西日時に撮ったのは初めてだった
一日、よく走ったものだ、安曇野まで、もう少し
オブジェは、足をつけて底上げしてある
その底上げは、多分、この仰角で眺めることを想定している





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18193101.jpg
小熊山パラグライダー場クライム後、青木湖にて
塩の道・千国街道沿道最大の湖でもあり、長野県で一番深い湖。
糸魚川から塩を運んだ大昔の人も
間違いなく見ていた
信州でもっとも深い青





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18194219.jpg
白馬村で見つけた若い桜の並木
お義母さんからお借りした、8年前のコンパクトデジカメ・Canon powershot SX620 HSで撮影
「ものすごく精密に描いた絵」のような描写
それはカメラの世界では全く誉め言葉にならないのだけど
まぁ、いいじゃないか
どう写ったか、ではない
この日写したことに意義があるのさ

嬉しかったので、帰宅後、カメラを誉めちぎったら
「そんなに良かったのなら、テツさんのカメラと交換してあげようか?」
え~っと、それはないです、お義母さん





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18195046.jpg
安曇野の、常念岳が見える踏み切りで撮った写真
私だけの、常念岳映えスポット





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_21301235.jpg
陣馬形山にて
18年ぶりに私の手元に転がり込んできた1/1.8型CCD
Canon powershot G7
18年の時空を超えた、驚異の描写





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_21280731.jpg
birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18195707.jpg
上:RICOH GR3
下:Canon powershot G7
GR3は少しアンダー露出で撮っているので、単純な比較にはならないが
精細さ、明暗表現、完璧なゴースト抑制、あらゆる面で、APS-C・単焦点のGR3の圧勝。
「驚異の描写」、とは言ったけど、G7にAPS-Cやフルサイズに匹敵する描写性能があるなどとは、さらさら思っていない
ただ、不便さや多少の写りの質の低さなどといったものは、
シャッターを切るというトキメキに比べたら、あまりにも些事であることを
一年の月日が教えてくれた





birthday ~Jamis renegade s3購入から一年~_d0349418_18200515.jpg
県道210で見つけたニセアカシアのトンネル
こちらもG7の撮影
今年撮った自転車写真の中でダントツのお気に入り
旅の写真は、ブログ記事を作成したあと、ほぼ全て消してしまうのだけど、
これは、めずらしく、とってある
今後の一年か、数年後か
「ダントツのお気に入り」が更新されることがあれば
この写真も、別の風景によって上書きされるかもしれない
そうあってほしいような、ほしくないような。
旅人のジレンマが、クロームモリブデン鋼に宿っている




途中から自転車からカメラ談義になってしまいましたが
土曜日が待ち遠しい・・・
またたくさん走って、
たくさんの時間を止め、光を記録したい






# by kobatetuapril | 2024-06-11 12:11 | グラベルロード | Comments(4)